Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2014年12月18日

通信販売のトラブル!1回限りの注文が、いつの間にか定期購入に!?

事例(60歳代女性)

イラスト:通販での購入が知らない内に定期コースなった

新聞の折り込みチラシに化粧品の通信販売の広告があり、電話注文した。1回限りのつもりだったのに、1か月後、2か月後と同じ商品が送られてきた。

販売会社に電話すると「定期購入について同意を得ている。商品の初回送付の時に定期購入に関する通知文書も一緒に送っている。すぐには解約できないので次回分は送る」と言われた。何とかならないだろうか。

通信販売で「1度きりで注文したはずなのに同じ商品が定期的に送られてくる」「すぐに解約できない」といった、以下のようなトラブルが起きています。

  • 広告の「『定期コースで購入の場合に限り』半額」といった販売条件の記載を見落としていたケース
  • 注文ハガキに書かれた定期購入申し込みの記載を見落としていたケース
  • 初めから定期購入が前提となっていて、注文時に申し出ないと同じ商品が自動的に送られるようになっているケースなど

通信販売はクーリング・オフができません。解約・返品ができるかどうか、できる場合の条件・期間などは販売会社が定めた「返品特約」に従うことになります。

消費者へのアドバイス

  1. 注文する前に契約内容、返品特約を必ず確認しましょう。
  2. 返品について表示がない場合は、商品到着後8日以内に、送料を消費者の負担で返品できます。
  3. 注文後は、商品に同梱されている文書もよく確認しましょう
  4. 困ったときは、すぐに最寄りの消費生活相談窓口にご相談ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?