Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 企画財政部 > 企画財政部の地域機関 > 北部地域振興センター > 埼北ラグビー&オリパラ『情報えとせとら』 > RWC2019『情報えとせとら』No.44~目指せ!県内全小学校にタグラグビー・セットをプレゼント!埼玉県ラグビーフットボール協会の活動を紹介します!~

ここから本文です。

 

掲載日:2019年2月13日

 

RWC2019『情報えとせとら』No.44
~目指せ!県内全小学校にタグラグビー・セットをプレゼント!埼玉県ラグビーフットボール協会の活動を紹介します!~

一般社団法人埼玉県ラグビーフットボール協会では、RWC2019熊谷開催に向けて県内ラグビーの強化、普及のため様々な活動しています。

県内すべての小学生にラグビーボールに触れる機会を-タグラグビー・セットをプレゼント-

タグラグビーとはタックルの代わりにタグを取り合うなど、従来のラグビーに比べ安全でルールが単純になった競技です。最近では小学校の体育の授業でも取り上げられ、子ども達がラグビーボールに触れる機会も増えてきています。協会では、平成28年から県内すべての小学校にタグラグビー・セットを提供するために寄付金の募集を始め、これまでに約660万円の寄付があり(平成30年12月現在)、提供されたタグラグビー・セットは県内各地の小学校の授業等で活用されています。当センターでも熊谷市、深谷市を除く管内市町にタグラグビー用品の貸与と講師の派遣を行うなど普及を進めてきたところです。しかし、県内全体の現状では目標の約3割に止まっているということで、現在も寄付金を募集しています。RWC2019熊谷開催のレガシーとするためにも、是非寄付の御協力をお願いします!

なお、協会ではタグラグビー・セットの貸出や小学校への出前モデル授業も行っています。詳しくは協会にお問合せください。

<参考>

 タグラグビー・セットとチラシ 

ラグビーを通した「おもてなし」を-協会登録ボランティアの活躍-

平成29年6月に立ち上げられた協会ボランティア「BAND」は、協会の活動を支えるボランティアスタッフで、現在約130名の方が意欲的に活動しています。主な活動は試合運営補助スタッフ(熊谷ラグビー場での試合のチケット販売や観客誘導等)、イベント補助スタッフ、熊谷ラグビー場見学ツアーガイドの3つで、このような活動をボランティアが行うのは全国的にも珍しいとのことです。

ボランティアの方々の特徴は、強いおもてなし精神で活動していることです。例えば、トップリーグの試合時にVIPシートで観戦できるなど様々な特典がついた「おもてなしシート」では、ボランティアの方が丁寧に対応してくれるとのことで、熊谷ラグビー場で行われる試合を陰ながら支えています。

今後もRWC大会本番をはじめ様々な機会でこうした方々が活躍されることを期待しています。

※協会ではボランティアの方を募集しています。詳しくは協会事務局(048-526-5550)までお問合せください。 

協会職員

タグラグビー・セット

 

お問い合わせ

企画財政部 北部地域振興センター  

郵便番号360-0031 埼玉県熊谷市末広三丁目9番1号 埼玉県熊谷地方庁舎1階

ファックス:048-524-0770

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?