Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2019年1月17日

平成30年度防犯パトロール

 平成31年1月16日(水曜日)

鳩山町防犯パトロールらくらくクラブを訪問しました。こちらのパトロール隊は、鳩山町大豆戸地区をエリアに犬の散歩や買い物の行き帰りの際に女性数人で「ながらパトロール」を行っています。この日は年3回の全体研修の日で、集まった約30人が3グループに分かれて地区内をパトロールしました。当所職員は新沼付近を巡回するグループに同行し、空き家など犯罪・事故の発生が心配な場所を確認しながら約30分巡回しました。お天気に恵まれましたが強風のため、風邪気味な方は公会堂周辺を巡回する短いコースを選ぶなど、それぞれの体調や体力を考慮した「らくらくクラブ」という名称どおりの無理のないパトロールを実施しました。

 ha301ha302

 

 

 

 

 

 

 

 

  

平成30年12月15日(土曜日)

滑川町羽一自治会を訪問しました。こちらのパトロール隊は、羽尾一区全域をエリアとして8地区ごとに地域の実情に応じたパトロールや見守り活動を行っています。当日は羽一自治会の各地区から約30人の皆さんにお集まりいただき、当所職員による防犯のまちづくり講座を実施しました。講座後、倉林地区でパトロールを行っている皆さんと昼間でも暗い林や空き家などの危険箇所を確認し、効果的なパトロール方法をメンバー全員で共有しました。

name301

name302

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成30年11月20日(火曜日)

嵐山町防犯パトロール隊を訪問しました。こちらのパトロール隊では、毎月1回、菅谷のパトロールセンターに住民が集まって、4コースに分かれて地域を巡回しています。当日は町議会の青柳議員・畠山議員をはじめ、小川警察署の生活安全課長以下警察の方々、町の地域支援課副課長以下役場の方々も参加されました。嵐山町では10月1日よりタバコのポイ捨て禁止条例が施行されたこともあり、ポイ捨てを禁止するのぼりも立っていましたが、場所によってはタバコの吸い殻が散乱するような箇所もありました。犯罪学の世界では「割れ窓理論」というものがあり、街角にゴミが散乱したり落書きなどが放置されていると、犯罪を誘発するそうです。そういう意味では、ポイ捨て禁止条例で街の美化に努めることも、防犯に密接に関わりがあると言えます。

嵐山2

嵐山1 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成30年11月8日(木曜日)

東秩父村安戸防犯パトロール隊を訪問しました。こちらのパトロール隊では、末尾が3と8の日に、集落の人が集まって、3コースに分かれて地域を巡回しています。当村では犯罪は多くはありませんが、オレオレ詐欺の電話が架かってくることはあるようで、参加者の方々の中にもそのような電話を受けた方がいらっしゃいました。最近の地面師詐欺もそうですが、詐欺というものは、いったんツボにはまってしまうとプロでも騙されるぐらいに巧妙なものなので、「自分は騙されるはずがない」などとは思わないことが肝要です。当日は夜6時半から1時間ほど巡回しましたが、遠くの山では鹿の鳴く声も聞こえて、深まる秋を感じました。

安戸3

安戸防犯

 

平成30年10月31日(水曜日)

東松山市高坂地区青色防犯パトロール隊を訪問しました。こちらのパトロール隊は、東松山市高坂地区ハートピアまちづくり協議会の構成団体である区長会、民生児童委員、カトレア会(婦人会)等のメンバーが3名一組となって、月曜日・水曜日・金曜日の週3日間、青色回転灯を付けた自動車でパトロールを行っています。高坂地区を東西にエリア分けして、東エリアと西エリアを交互にパトロールしています。当日は、協議会会長さんの運転でカトレア会の2名の方とともに、西エリア内にある小学校の通学路20キロ弱を1時間かけて巡回しました。下校している児童を見かけた際には徐行して声かけを行い、地区内の安全確保に努めました。

30taka130taka2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成30年10月4日(木曜日)

小川町大塚二区ウルトラ防犯パトロール隊を訪問しました。こちらのパトロール隊は、小・中学生の登下校時の見守り活動と区内のパトロールを行っています。メンバー15名が曜日当番制で、登校時は3名から5名体制、下校時は2名体制で月曜日のから金曜日までの間、交差点での見守りと通学路の巡回をしています。当日はパトロール隊の皆様と地区内を巡回し、下校する小学生の安全を確保しました。

oga1

oga2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成30年9月26日(水曜日)

吉見町東第一・第二地区民生委員パトロール隊を訪問しました。こちらのパトロール隊は、メンバー9人が3人3グループに分かれて、東第一小学校及び東第一小学校の周辺を月1回の頻度でパトロールしています。小学生の登下校時の見守り活動は、このパトロール隊とは別に3つのパトロール隊が担っており、こちらの団体は下校後の午後4時から小学校周辺の公園やコンビニ店を巡回しています。以前、公園に不審者が出没した際は、公園内の生い茂った樹木の枝払いを管理者に要請して、うっそうとした公園が見通しのよい明るい公園に変えた実績もあります。当日は小学校の周辺を約50分パトロールして安全を確認しました。

 yosi301yosi302

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成30年9月7日(金曜日)

ときがわ町生活安全サポーターを訪問しました。サポーターの4名は、ときがわ町全域を旧玉川村と旧都幾川村のエリアに分かれて、生活安全推進車(青パト)2台で「振り込め詐欺被害の防止」や「飲酒運転の撲滅」などを町民に呼び掛けました。今回は旧玉川村エリアを担当する青パトに同乗し、約50キロの行程を2時間30分かけて巡回しました。途中、不審者情報があったバーベキュー場では、車を降りて徒歩でパトロールを行い、異常のないことを確認しました。

 toki1toki2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成30年8月19日(日曜日)

川島町中山防犯連絡会中山中区吹塚新田防犯パトロール隊を訪問しました。こちらのパトロール隊は、20班で構成された自治会を母体の団体で、各班の代表が10人ずつ交代で月1回パトロールを行っています。4月から9月は午後5時から、10月から3月は午後4時から3組に分かれて地区内を声かけしながら巡回します。班長の自宅には「防犯パトロール実施中」ののぼり旗が立っており、地域ぐるみで防犯のまちづくりに取り組んでいる様子が伺えました。300819b 300819a

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

企画財政部 川越比企地域振興センター 東松山事務所  

郵便番号355-0024 埼玉県東松山市六軒町5-1 埼玉県東松山地方庁舎1階

ファックス:0493-23-8510

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?