Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2015年3月9日

比企地域の概況

比企(ひき)地域は、埼玉県のほぼ中央、首都圏40~60kmに位置し、東の水田地帯から中央の丘陵地帯、西の山間部と県全体を縮図にしたような地形をしています。

人口は、高度経済成長期においては鳩山ニュータウンなどの大規模な住宅開発が進み急増しましたが、現在は、東武東上線「つきのわ駅」付近で住宅開発が行われた滑川町を除き、緩やかな減少傾向となっています。(平成26年1月1日現在の管内推計人口は約22.8万人。)

一方、小川町における自動車エンジン工場の立地や圏央道川島インターチェンジの供用、東武東上線の横浜中華街までの直通電車の運行開始など、現在、比企地域は大きく飛躍するチャンスの真っただ中にいると言えます。

また、比企地域は、堂平天文台や地球観測センターなど星や宇宙に関連した施設があり、星の観望にも適した自然豊かな土地柄です。週末には、史跡巡りや清流での川遊び、渓谷や丘陵地のハイキングなど自然とのふれあいを求める多くの方々が観光に訪れています。近年はスポーツバイクなどで周遊するサイクリストも増えてきました。

比企地域は、今後とも、水と緑に恵まれた豊かな地域環境と調和を図りつつ、快適でゆとりと賑わいのあるまちづくりを目指していきます。

小川町ホンダエンジン工場管内図

計情報

面積・人口・世帯数等

市町村名

面積(㎢)

人口(人)

世帯数

高齢化率(%)

合計特殊出生率

東松山市

65.35

89,941

35,883

23.6

1.20

滑川町

29.68

17,924

6,444

19.9

1.52

嵐山町

29.92

18,360

6,777

27.3

0.90

小川町

60.36

31,745

11,765

28.4

0.99

川島町

41.63

21,291

7,098

25.8

0.80

吉見町

38.64

20,179

6,811

24.6

0.98

鳩山町

25.73

14,563

5,357

33.4

0.63

ときがわ町

55.90

11,750

4,229

29.4

0.79

東秩父村

37.06

3,100

1,063

32.9

0.71

384.27

228,853

85,427

25.7

1.06

埼玉県計

3,797.75

7,223,317

2,907,591

22.7

1.33

比企地域の面積と人口は、県全体の10.1%、3.2%を占めています。

高齢化率は25.7%で、合計特殊出生率1.06となっています。少子高齢化が県全体と比べ進んでいます。

15歳以上の就業者数では、第3次産業が約6割を占めますが、県全体と比較すると第1次産業、第2次産業の割合が高くなっています。

※データ資料;面積:平成26年全国都道府県市町村別面積調、人口・世帯数:推計人口(H26年1月1日)、高齢化率:町(丁)字別人口調査(H26年1月1日)、合計特殊出生率:県HP(H25)

商業

市町村名

事業所数

従事者数(人)

年間商品販売額(百万円)

東松山市

696

5,437

126,422

滑川町

68

988

30,473

嵐山町

132

1,022

18,716

小川町

265

1,326

22,549

川島町

109

1,175

36,823

吉見町

94

609

16,175

鳩山町

67

307

6,280

ときがわ町

88

378

4,862

東秩父村

23

60

415

1,542

11,302

262,715

埼玉県計

42,449

376,422

14,052,832

比企地域は、古くから商業地として栄えた土地で、全国チェーン「ファッションセンターしまむら」、スーパーマーケットの「ヤオコー」「マミーマート」をはじめとして、多くの企業が創業しています。

これまでは、東松山市が地域の中心となり、周辺市町村からの買い物客等の流入による「東松山商圏」を形成してきましたが、「川越商圏」の拡大や、近年の滑川町や川島町等へ進出した郊外型大型店の出店などにより分散化が進んでいます。

※データ資料;平成25年版市町村勢概要(以下、工業、農業同様)

工業

市町村名

事業所数

従事者数(人)

製造品出荷額等(万円)

東松山市

139

6,146

16,116,426

滑川町

49

3,268

11,148,036

嵐山町

56

3,099

11,276,321

小川町

99

1,942

2,665,870

川島町

97

3,520

8,829,132

吉見町

65

2,752

17,505,869

鳩山町

24

328

556,533

ときがわ町

86

2,040

4,457,877

東秩父村

11

139

127,549

626

23,234

72,683,613

埼玉県計

13,431

380,449

1,214,372,076

比企地域は、工場適地に恵まれ、東松山・嵐山花見台・吉見長谷・川島等の工業団地があります。

さらに、平成20年3月の圏央道川島インターチェンジの供用開始を契機に、「川島インター産業団地」が開発され、今後も多くの企業の進出が予定されています。

地域内には「ボッシュ」を中心とした自動車部品関連企業が多く操業しており、平成21年4月には小川町のホンダのエンジン工場が竣工するなど、今後の発展が大いに期待されます。

また、ユネスコの無形文化遺産に登録された小川町と東秩父村の手漉き和紙(細川紙)の技術や、ときがわ町の建具など伝統のある産業も現代に受け継がれています。

農業

市町村名

専業農家数(戸)

兼業農家数(戸)

農家数合計(戸)

経営耕地面積(ha)

東松山市

154

554

708

762

滑川町

75

349

424

403

嵐山町

41

218

259

296

小川町

76

277

353

309

川島町

187

839

1,026

1,616

吉見町

167

604

771

1,061

鳩山町

51

175

226

227

ときがわ町

26

95

121

90

東秩父村

21

41

62

38

798

3,152

3,950

4,802

埼玉県計

11,936

32,578

44,514

53,682

都心から一時間程度の距離にもかかわらず、比企地域では、米麦・大豆・施設園芸・農産加工など、地域の特性を生かした農産物生産が盛んに行われています。

東部の平坦地域では、広大な水田での米麦生産が主体で、その他にも、いちごやトマトなどの施設園芸も行われています。特に吉見町と川島町は、県内でも代表的なイチゴの産地として有名なです。また川島町のいちじくは、いちごに次ぐ新たな特産品です。高血圧の予防に効果があると言われているカリウムや食物繊維、ポリフェノールが豊富なことから、健康果実としても知られています。

一方、西部の丘陵地域では、米麦や大豆、野菜や花きなどに観光農業を組み合わせた多彩な農業が営まれています。地域の特産品としては、比企のらぼう菜、小川町、東秩父村のクジャクソウや花桃などがあります。

お問い合わせ

企画財政部 川越比企地域振興センター 東松山事務所  

郵便番号355-0024 埼玉県東松山市六軒町5-1 埼玉県東松山地方庁舎1階

電話:0493-24-1110

ファックス:0493-23-8510

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?