Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年11月19日

「第33回鶴ヶ島産業まつり」が開催されました

11月10日(土曜日)、11日(日曜日)の2日間、「第33回鶴ヶ島産業まつり」が 鶴ヶ島市運動公園において開催されました。

地元企業、団体による製品展示・物販ブースや商店等による飲食・食品ブースが多数設けられました。

また、ステージでは、音楽演奏、ダンス、チアリーディングなどともに、百鬼丸(ひゃっきまる)雨乞い紙芝居、光頭(こうとう)鶴つる相撲大会、ミャンマー舞踊などが行われました。

「百鬼丸雨乞い紙芝居」とは、アメリカでも高い評価を得ている百鬼丸氏(切り絵作家)の雨乞いをモチーフとした紙芝居です。「光頭鶴つる相撲大会」とは、頭に付けた吸盤を引き合う相撲で、ともに鶴ヶ島市ならではのオリジナリティに溢れた催しです。

さらに、注目点は、東京2020オリンピック・パラリンピックのホストタウンに登録された鶴ヶ島市とミャンマーの交流事業です。「ミャンマー舞踊」の披露では、ミャンマーの踊り手が民族衣装をまとって踊り、「ミャンマー特設ブース」では、ミャンマー料理やミャンマービールなどを楽しむことができました。 

turu2  turu1

 

 

※東京2020オリンピック・パラリンピックに向けたミャンマーとの交流事業について

東京2020年オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、鶴ヶ島市がミャンマー連邦共和国の「ホストタウン」として2017年7月に登録されました。なお、ホストタウンとは、大会参加国との人的・経済的・文化的な相互交流を図ることを目的とした制度です。今回の催し以外にも様々な交流事業が行われています。

 

 

 

 

 

  

お問い合わせ

企画財政部 川越比企地域振興センター 産業労働担当

郵便番号350-1124 埼玉県川越市新宿町一丁目17番地17 ウェスタ川越公共施設棟4階

ファックス:049-243-1707

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?