Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2019年3月7日

平成30年度防犯キャンペーン

自転車盗(重点抑止犯罪)対策キャンペーン 

自転車盗は、平成30年度の重点抑止犯罪です。川越比企地域振興センターでは、管内市町で実施される防犯キャンペーンに参加し、自転車の盗難防止の啓発活動を行っています。家の敷地内でも盗まれるケースが多発していますので、必ず鍵をかけて大切な自転車を守りましょう。

越生町でのキャンペーン【3月1日】

3月1日(金曜日)に越生梅林 梅まつりの会場で、西入間地区地域安全推進連絡協議会越生支部員、西入間警察署員、越生町の職員の皆様とともに自転車盗の被害防止を呼びかけました。自転車盗の被害に遭わないためには自転車に鍵をかけることが大切ですが、備え付けの鍵の他にワイヤー錠などでツーロックすることで効果はさらに高まります。

また、梅まつりには多くの高齢者が来場されますので、振り込め詐欺の被害防止も呼びかけました。「キャッシュカードを預かります」と言って騙し、カードで現金を引き出されるケースが多発していますので注意が必要です。

梅林とパトロール隊員 キャンペーンの様子

川越市でのキャンペーン【12月18日】

12月18日(火曜日)に川越市霞ヶ関北のスーパーマーケットにおいて、霞ヶ関北自治会員、川越警察署員、川越防犯協会員、川越市の職員の皆様とともに自転車の盗難防止を呼びかけました。

スーパーマーケットには、自転車でお越しになる方が多くいらっしゃいます。少しの間だからと言って鍵をかけずにお店に入ると、自転車の盗難被害に遭う可能性があります。「自転車から離れる際には必ず鍵をかけるように」と声をかけながら、啓発品を配布しました。

キャンペーン中の写真前かごネットを配布している様子

毛呂山町でのキャンペーン【11月17日】

11月17日(土曜日)の第25回毛呂山町産業まつり(場所:毛呂山総合公園)において、防犯ボランティア「ゆず」の皆様とともに、来場者に啓発品を配布し自転車盗防止を呼びかけました。

防犯ボランティア「ゆず」は、主に子どもの下校時間に合わせて青色防犯パトロールカーを使って町内をパトロールしている団体です。また、今回のように地域のお祭りなどのイベントに参加し、防犯の啓発活動も行っています。

 防犯ボランティアゆず啓発活動の様子

坂戸市でのキャンペーン【11月16日】

11月16日(金曜日)に、坂戸駅周辺で防犯推進員、西入間警察署員、坂戸市の職員の皆様とともに自転車盗防止を呼びかけました。駅前の駐輪場を利用する際には、必ず鍵をかけることが大切です。

また、自転車の前かごにある荷物をひったくられることもあるため、前かごに着けるカバーを配布し、ひったくり被害防止も呼びかけました。

 坂戸防犯キャンペーンキャンペーン中の様子

鶴ヶ島市でのキャンペーン【11月10日】

11月10日(土曜日)の第33回鶴ヶ島産業まつり(場所:鶴ヶ島市運動公園)に合わせて実施された「鶴ヶ島市防犯フェア」に参加し、自転車盗防止を呼びかけました。防犯フェアでは、来場者に対する啓発活動や防犯に関するクイズを出題しました。

クイズでは、昨年度の埼玉県内での自転車盗の被害件数(約18000件)、振り込め詐欺の被害総額(約19億円)などを出題し、防犯に対する理解を深めてもらいました。

 防犯クイズの様子クイズの様子

毛呂山町で「平成30年度防犯のまちづくり街頭キャンペーン」を実施しました。

埼玉県では、防犯のまちづくり推進条例により10月11日を「減らそう犯罪の日」と定め、防犯のまちづくりを推進しています。

この「減らそう犯罪の日」に合わせ、埼玉県議会防犯のまちづくり推進議員連盟、警察署、防犯団体、地元市町村及び埼玉県が協力し、県内各地で「防犯のまちづくり街頭キャンペーン」を実施しています。

川越比企地域振興センターでは、議員連盟、西入間警察署、西入間地区地域安全推進協議会、防犯ボランティア「ゆず」、警友会、毛呂山町の皆さま方約40名のご協力をいただき、10月15日(月曜日)午後6時から武州長瀬駅周辺でキャンペーンを実施しました。

当日は、小雨が降るなか、駅のコンコースや駅周辺のスーパーにおいて、帰宅途中や買い物中の方に、自転車盗難防止・振り込め詐欺防止の啓発チラシやウェットティッシュなどを配布し、注意を呼びかけました。

集合写真キャンペーンの様子

 

越生町で「振り込め詐欺撲滅キャンペーン」を実施しました。

埼玉県では、「敬老の日」(平成30年は9月17日)に合わせて、振り込め詐欺への注意喚起や留守番電話などの対策機器普及を目的に「振り込め詐欺撲滅キャンペーン」を県内各地で実施しています。

川越比企地域振興センターでは、西入間警察署、越生町、西入間地区地域防犯推進連絡協議会と協力し、10月15日(月曜日)午前10時から越生駅や金融機関周辺でキャンペーンを実施しました。

当日は、年金支給日ということもあり、金融機関を訪れる高齢者の方も多く、振り込め詐欺撲滅の声掛けをするとともに、振り込め詐欺防止の啓発チラシやウェットティッシュなどの啓発品を配布し、注意を呼びかけました。

越生町においては、平成30年1~8月に振り込め詐欺の被害は発生しておりませんが、埼玉県内では平成29年に1,233件、被害金額19億536万円、平成30年1~8月に834件(うち未遂49件)、被害金額10億158万円が発生しています。昨年同期と比較すると件数、被害金額は減少していますが、まだまだ注意が必要です。(被害発生状況は埼玉県警察の集計による)

 

キャンペーンの様子配布している様子

 

川越市で「振り込め詐欺撲滅キャンペーン」を実施しました。

埼玉県では、「母の日」(平成30年は5月13日)に合わせて、県内各地で振り込め詐欺撲滅キャンペーンを行っています。

川越比企地域振興センターでは、4月28日(土曜日)に川越警察署、川越市、川越防犯協会と協力し、約20人が当キャンペーンを行いました。

当日は、警察のゆるキャラの"ポッポくん"と"ポポ美ちゃん"、川越市の"ときも"も参加して、振り込め詐欺の手口などを記載したチラシやクリアファイルなどを800部配布し、被害に遭わないよう呼びかけました。

振り込め詐欺の被害状況や手口、対策についての詳細(防犯・交通安全課のページへリンク)

振り込め詐欺防止キャンペーンの集合写真 振り込め詐欺防止キャンペーンの様子

お問い合わせ

企画財政部 川越比企地域振興センター 総務・防災・県民生活担当

郵便番号350-1124 埼玉県川越市新宿町一丁目17番地17 ウェスタ川越公共施設棟4階

ファックス:049-243-1707

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?