Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年12月7日

司ゴム電材(株)【レポート】

   

<Win WinのM&Aで事業拡大>

 技術や製品に高いポテンシャルがあるにもかかわらず、伸び悩んで飛躍できていない企業が全国には数多くある。本業から逸れずに付加価値を高める会社を見極めたうえで、積極的なM&Aを行っている。

 2011(平成23)年に、製造子会社として発足した司冠栄製作所もそのひとつ。板金工場として40年以上にわたって培われた経験と技術、社員の高いスキルがあった。M&A時には一切リストラを行わず、社員と真っ向勝負で話し合いを行った。現在、同社は多種多彩な製品分野を拡大し、他社との差別化を実現する重要な役割を担っている。

 M&Aはすべての従業員が幸せになるようなWin Winの関係を築くのが重要という。7年前に30億円ほどだった年商は、グループ全体で100億円を超えるまで急成長している。

司冠栄製作所  

<会社の文化として根付く販売力>

 技術開発の構築は優秀な技術者が数人いればできる。技術力も大事ではあるが、モノを売る力、販売力が同社の強みである。

 付加価値の高いモノを数多く売るために、何をすればいいのか考える文化にならないと販売力は向上しない。迅速でタイムリーな対応、きめ細かなサポート、独創的な提案を提供することが同社の「商品」である。

 主力製品であるエレベーター関連装置のリミットスイッチは、国内新設エレベーターの20%のシェアを占めている。お客様の個々のニーズを的確に把握したフレキシブルな販売力の成果である。

エレベーター関連装置(リミットスイッチ)  

 

<小泉社長は経営が大好き>

 社長は、社会人になって30年、経営者として15年、仕事や経営でストレスを感じたことは一切ない。壁にぶつかっても、乗り越えることしか考えていないのでストレスにならないという。

 経営が心から大好きで、天性の仕事と思っている。経営の発想やアイディアは、本から得るのではなく、人との対話をもとに、チャンレンジした経験の積み重ねから生まれているとのこと。 

 イメージキャラクターの「ツカサマン」は販売力を重視している社長が営業マンをイメージして発案したものである。

 「全国展開をしているが、蕨の企業としてこれからも成長していきたい。蕨市内のベンチャー企業に対して支援するなどの地域貢献をしていきたい」とのことであった。

ツカサマンと小泉社長

お問い合わせ

企画財政部 南部地域振興センター  

郵便番号332-0035  埼玉県川口市西青木二丁目13番1号 埼玉県川口地方庁舎2階

ファックス:048-257-0529

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?