Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年1月23日

(株)マルイキットセンター【レポート】

 

<能力開発による職域拡大でグループに貢献>

 同社は (株)丸井グループの障害者雇用促進のための特例子会社として平成15年に設立された。

 目標は「様々な個性を持った方が働く「普通の会社」」。生産性を上げながら、新たな業務も受託していくことでグループに貢献していくことを目指している。

 そのためには社員ひとり一人の能力向上が重要であると考え、作業量・正確性などでデータをとる目標管理を実施。個別指導・評価・表彰制度なども採り入れることで職場全体のレベルアップに成功した。

 当初は事務用品のピックアップから始まった受託業務も、商品検品業務、事務サービス業務が加わり、今年度からは新たに出納センター(商品券などの管理)業務もスタートした。

 グループへの貢献度が上がっていくことで、社員も更に誇りと自信を持って働くことができるようになっているという。

 マルイキット1

※新たにスタートした出納センター業務

 

<働きやすい環境の創造も>

 職場には、作業工程が一目でわかる表示があったり、箱詰めの効率が上がる手作りグッズが用意されていたりするなど様々な工夫がなされている。こうしたアイデアは障害を持つ社員を支えるサポート社員が考えているという。

 堀口武夫取締役社長からは「サポート社員には、障害のある社員とコミュニケーションを取り、一人ひとりに合った配慮をしながら、力が発揮でき働きやすい環境を考え整えることが最も大事な仕事だと話しています。こうした積み重ねで、障害を持つ社員だけで運営できる職場が増えています。」との話があった。

マルイキット2

※ピックアップする事務用品の「住所」を大きく表示する工夫も

お問い合わせ

企画財政部 南部地域振興センター  

郵便番号332-0035  埼玉県川口市西青木二丁目13番1号 埼玉県川口地方庁舎2階

ファックス:048-257-0529

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?