Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 企画財政部 > 企画財政部の地域機関 > 南部地域振興センター > 県民生活 > 南部地域NPO法人活動紹介(平成28・29年度取材分) > NPO法人スマイリングキッズバイ想根会のサポートにより川口市立根岸小学校でしいたけ栽培が始まりました!

ここから本文です。

 

掲載日:2017年2月15日

NPO法人スマイリングキッズバイ想根会のサポートにより川口市立根岸小学校でしいたけ栽培が始まりました!

川口市立根岸小学校の学校応援団を母体として設立されたNPO法人スマイリングキッズバイ想根会は、子どもの健全育成や環境保全、地域安全活動などを行っています。
このたび、スマイリングキッズバイ想根会の全面的なサポートのもと、環境教育の一環として根岸小学校でしいたけ栽培を行うことになり、9月9日(水曜日)に学校の体育館にて原木への菌の植え付け作業が行われました。スマイリングキッズバイ想根会のメンバーが栽培用の原木としいたけ菌の準備から当日の植え付け作業の指導までを行いました。
当日は、1年生が6年生の手を借りながら、原木に菌を植え付ける作業を行っていました。生徒からは、「しいたけができるのが楽しみ。スープにして食べたい。」といった声が聞かれました。
今後は、スマイリングキッズバイ想根会がサポートを行いながら、生徒の皆さんでしいたけの世話をするそうです。収穫したしいたけは給食などに使われる予定です。また、将来的には、古くなってしいたけの栽培ができなくなった原木を活用して、カブトムシを育てることも計画しているそうです。

※今回は、「埼玉県共助の取組マッチング事業」を活用して、しいたけ栽培用の原木を調達しました。「埼玉県共助の取組マッチング事業」とは、「共助仕掛人」と呼ばれる職員が、地域の課題解決を図ろうとするNPO等と、スキルや人生経験を活かして社会貢献したい専門家をつなぎ、共助の取組を推進する事業です。今回、川口市の共助仕掛人がスマイリングキッズバイ想根会から原木の調達方法について相談を受け、同法人に原木の提供元(NPO法人森林活用研究会こぴす)を紹介しました。
埼玉県共助の取組マッチング事業のページ

愛のリレープロジェクト

今回のプロジェクトには、しいたけ栽培からカブトムシ飼育につなげるという、
自然から自然への「愛のリレープロジェクト」というタイトルがつけられています。
想根会の皆さん 想根会代表の清水さん
スマイリングキッズバイ想根会の皆さん。当日はテレビ埼玉も取材に来ており、
代表の清水さんがインタビューに答えていました。

清水さんから指導を受ける子供たちの様子 植え付け作業の様子
想根会のメンバーの指導を受けながら、生徒の皆さんはスムーズに植え付け作業を行っていました。

NPO法人スマイリングキッズバイ想根会
〒333-0834
埼玉県川口市大字安行領根岸2282番地の229
Tel:048-283-8186

お問い合わせ

企画財政部 南部地域振興センター  

郵便番号332-0035  埼玉県川口市西青木二丁目13番1号 埼玉県川口地方庁舎2階

電話:048-256-1110 

ファックス:048-257-0529

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?