Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2016年9月29日

NPO法人活動紹介(特定非営利活動法人セカンドリーグ埼玉)

今回は、蕨市内に拠点を置き、地域活動支援に取り組んでいるNPO法人セカンドリーグ埼玉を取材しました。取材当日は、同法人の南保晴人事業担当理事と松浦光恵事務局長から活動内容などについてお話を伺いました。

<NPO法人セカンドリーグ埼玉の活動について>

セカンドリーグ埼玉は生活協同組合パルシステム埼玉を母体として設立されました。生協の職員と組合員とで何か活動ができないかということで始まった団体ですが、現在では、活動対象を広げ、広く起業支援やNPO設立支援等も実施し、地域に貢献したいと考えている個人や団体の活動支援を行っています。

事業内容は実に多岐にわたり、主な事業として、生協からの受託事業(保育施設の運営等)のほかに、手作り商品で起業したいと考えている人に出展場所を提供する「のんびるマルシェ」というイベントの開催、被災地支援ツアーの企画、蕨市内での映画祭の開催、地域活動に携わる個人や団体を対象とした相談・支援事業(助成金の紹介、場所の貸し出し、広報協力など)などを実施しています。

最近では、以前セカンドリーグ埼玉が主催した「アレルギーサポーター講座」(アレルギーで困っている人を支援する方法を学ぶ講座)に参加した女性が、戸田市内でアレルギーの人でも安心して食事ができるカフェを開く際に、支援を行ったという事例があります。
一度支援を行った支援先とは、その後も関係が続き、何かの機会にその支援先から再び相談を受けたり、逆に支援先に何かをお願いしたりすることがあるそうです。

<今後の活動について>

今後も中間支援団体として、支援を必要としている団体に対して支援をすすめていきたいとのこと。
また、最近始めた、東北の被災地や障がい者就労支援団体の商品を販売するネットショップ「のんびるマルシェ de net」の運営を軌道にのせていきたいそうです。

セカンドリーグ埼玉 
セカンドリーグ埼玉事務局の皆さん。中央の男性が南保事業担当理事、左端の女性が松浦事務局長

<事務局長の松浦さんから県民の皆さんへ>

ネットショップを通じて、一人でも多くの人に被災地や障がい者就労支援団体の商品を手に取っていただきたいと思います。被災地や障がい者支援にご協力をお願いします。

【NPO法人セカンドリーグ埼玉】
〒335-0004
埼玉県蕨市中央4-22-4平田マンション1F
Tel:048-434-3131 

お問い合わせ

企画財政部 南部地域振興センター  

郵便番号332-0035  埼玉県川口市西青木二丁目13番1号 埼玉県川口地方庁舎2階

電話:048-256-1110 

ファックス:048-257-0529

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?