Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > まちづくり > 建築・不動産 > 「東部地域振興ふれあい拠点施設建設工事」が全建賞を受賞しました!

ここから本文です。

 

掲載日:2012年7月6日

「東部地域振興ふれあい拠点施設建設工事」が全建賞を受賞しました!

平成23年度 全建賞を受賞!

「東部地域振興ふれあい拠点施設建設工事」が(社)全日本建設技術協会の平成23年度全建賞(建築部門)を受賞しました。全建賞は、(社)全日本建設技術協会が設置し、「建設技術の活用」や「公共事業の進め方やストックの運用の工夫等」により、特出した成果が得られた事業や施策に贈られるもので、昭和28年に創設された伝統ある賞です。

全建賞表彰状 全建賞楯左 全建賞楯右

東部地域振興ふれあい拠点施設建設工事

東部ふれあい拠点施設 

東部地域振興ふれあい拠点施設は、埼玉県と春日部市が共同で整備する、産業の振興と地域住民の活動・交流を促進するための複合拠点施設です。

平成23年10月17日に完成記念式典が盛大に行われました。

東部ふれあい式典 テープカット

基本コンセプト

基本コンセプトを「都市の森の創造」とし、『省CO2の最先端モデル』としてこれからの公共施設を先導し、緑と人がふれあい、魅力的なまちづくりのシンボルとなる施設を目指しました。

北側外観 外部デッキ夜景 中庭 せせらぎ 外観夜景

省CO2の取組(1)鉄骨造と木造のハイブリッド構造

LVLパネル

  • 1万平方メートルを超える高層建築物では全国初
  • 1~4階は鉄骨造、5・6階は木造

⇒建設・解体時のCO2削減(標準的建物と比べ約25%の排出量を削減しました)

東部地域振興ふれあい拠点施設の特徴1(PDF:766KB)

省CO2の取組(2)自然エネルギーの活用

太陽光発電設備

  • 地下水、太陽熱、地中熱を利用した空調
  • 中庭を活用した自然採光、自然通風
  • 屋上に太陽光発電パネル100kwを設置

⇒建物運用時のCO2削減(標準的建物と比べ約45%の排出量を削減しました)

関連する情報

平成23年度の主な工事

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市整備部 営繕課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第二庁舎3階

電話:048-830-5615

ファックス:048-830-4890

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?