Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > 住宅 > 公営住宅 > 共助による高齢化団地活性化モデル事業

ここから本文です。

 

掲載日:2015年12月28日

共助による高齢化団地活性化モデル事業

目的

全国的に高齢化が進むなか、特に高齢化率が高い県営住宅では、自治会活動の担い手が不足するなどコミュニティ活動の維持、継続に支障が出てきています。そこで、学生や子育て世帯という若い世代の力を投入することによってコミュニティを活性化できないかと考えました。

団地の空き住戸を改修して、そこに入居する若い世代の積極的な自治会活動の参加などによって、団地の活性化に貢献してもらおうというものです。

対象団地

大学との連携

取組内容

(1)学生入居による団地活性化

(2)学生リフォームによる団地活性化

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市整備部 住宅課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第二庁舎1階

電話:048-830-5555

ファックス:048-830-4888

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?