Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > 住宅 > 住まいづくり > 子育て共助のまち普及モデル事業の実施について

ここから本文です。

 

掲載日:2014年3月24日

子育て共助のまち普及モデル事業の実施について

1 事業目的

県では、旧県営入間下藤沢団地跡地(以下「事業地」という)において、コミュニティを単位とした子育てに係る共助の仕組みを普及することを目的としたモデル住宅団地を整備することとします。
県は事業者に対し本事業地を売却し、事業者は提案に基づいた分譲戸建住宅団地を自ら整備します。

2 事業地の概要

(1)所在地

入間都市計画事業武蔵藤沢駅周辺土地区画整理事業121街区1画地(土地区画整理事業による仮換地)
(従前地:入間市大字下藤沢字山ノ神332-10)

(2)地積

2,967平方メートル(仮換地指定による)

3 事業予定者の概要

  • (1)法人名:積水ハウス株式会社
  • (2)所在地:大阪市北区大淀中一丁目1番88号
  • (3)代表者:代表取締役 阿部 俊則

4 計画の概要

  • 子育て世帯向け住宅(14戸)は、家族の成長に併せて間取り変更可能な収納や家族が集まりやすいピット状のリビングなど、子供が育てやすく育ちやすいよう配慮
  • 街区中央にコミュニティ形成の場となる共用空間を設け、その周りには高齢者等の見守り世帯向け住宅(2戸)を配置し、子育て世帯と見守り見守られる関係性を誘導
  • 「NPO法人まちづくりサポートネット元気な入間」と連携や住民管理組合による緑地の共同管理にて共助の継続実施
  • 見守り世帯向け住宅を一般公開し、「子育て共助のまち」を県内各地へ普及させるための拠点として活用

子育て共助のまちイメージパース

5 事業スケジュール

平成26年 3月24日 基本協定の締結
平成26年 4月28日 土地売買契約の締結(引き渡し後2年以内に整備完了)

お問い合わせ

都市整備部 住宅課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第二庁舎1階

電話:048-830-5555

ファックス:048-830-4888

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?