Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > まちづくり > 建築・不動産 > 宅地建物取引業 > 埼玉県/宅地建物取引業について(宅建業の申請手続) > 埼玉県/住宅瑕疵担保履行法の届出について(供託金の不足や超過、供託所が変更になった場合)

ここから本文です。

 

掲載日:2017年7月27日

埼玉県/住宅瑕疵担保履行法の届出について(供託金の不足や超過、供託所が変更になった場合)

資力確保措置として供託を選択した宅地建物取引業者は、供託金が不足したり超過した場合、供託所が変更になった場合は下記の届出が必要です。

1 届出先

埼玉県都市整備部建築安全課 宅建業免許担当(県庁第2庁舎1階)

〒330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1 JR浦和駅西口徒歩10分
TEL:048-830-5493 受付時間:平日(午前9時00分~11時30分 午後1時00分~4時45分)

2 必要書類等

正本1部、副本1部(合計2部)を用意してください。副本(受付印を押し返却します)は正本のコピーで可です。

必要書類一覧

No

事由

必要書類等

様式ダウンロード

(1)

基準日において資力確保措置が十分に行われていなかった場合

住宅販売瑕疵担保保証金の不足額の供託についての確認申請書(第8号様式)

記入例

(PDF:134KB)

(2)

還付等により、供託金が基準額に不足することになった場合

住宅販売瑕疵担保保証金の不足額の供託についての届出書(第10号様式)

記入例

(PDF:97KB)

(3)

主たる事務所の移転により、最寄りの供託所が変更になった場合

住宅販売瑕疵担保保証金の保管替え等についての届出書(第11号様式)

記入例 

(PDF:58KB)

(4)

基準日における保証金が当該基準日の基準額を超えた場合

住宅販売瑕疵担保保証金の取り戻しについての承認申請書(第12号様式)

記入例

(PDF:84KB)

郵送希望の場合

必要書類を添えて、届出先へ郵送してください。その際に、返信用封筒(宛先明記し、副本重量の所要額(普通又は簡易書留)の切手を貼付)を同封してください。

3 その他

関係リンク

国土交通省HP

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市整備部 建築安全課 宅建業免許担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎1階

電話:048-830-5492

ファックス:048-830-4887

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?