Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > まちづくり > 景観 > 彩の国の景観・まちづくり

ここから本文です。

 

掲載日:2017年6月13日

彩の国の景観・まちづくり

新着情報

埼玉県は西にそびえる豊かな森林に包まれた秩父山地と、それを源流とした清流荒川と利根川、平地に広がる大小の河川と水路網に支えられた田園、四季の彩り豊かな樹林をもつ狭山丘陵・比企丘陵や川越台地等を背景としています。そして、歴史と伝統を受け継ぐ街並みと、都市近郊地帯としての新しい住環境の住宅地、さいたま新都心を核とする高度高次な業務地や、各駅を中心とする商業地など、様々な個性と魅力によって構成されています。(埼玉の景観の特性

このページでは、埼玉県で行っている景観・まちづくりの取組について紹介します。

埼玉県の景観に関する計画

埼玉県景観条例・埼玉県景観計画

景観法の制定に伴い、県は、平成元年制定の景観条例を全部改正し、「埼玉県景観計画」を策定しました。この景観計画の区域(景観計画区域)を景観上の特性ごとに区分し、景観形成基準を定めています。

埼玉県の景観協定

景観協定は、建築や緑化、照明、屋外広告物等についてのきめ細やかなルールを住民の皆さんが自ら取り決め、互いに守りあっていくことで、地域のより良い景観の維持・増進に役立つ、自主的な規制を行うことができる制度です。

埼玉県の景観重要建造物

景観重要建造物は、地域の個性ある景観づくりの核として景観上重要な建造物を維持、保全、継承するために指定するものです。

景観法の届出

景観計画区域において、一定の規模を超える建築や物件の堆積などの行為をしようとする方は、景観形成基準を踏まえた上で、外観の色彩やデザインなどについて届出が必要になります。

埼玉県事業における景観形成指針

埼玉県公共事業景観形成指針

県が行う公共事業における景観形成の基本となる事項及び運用に関する事項を定めることにより、県の良好な景観形成に寄与することを目的として、埼玉県景観条例第19条第2項に基づき定めたものです。

埼玉県公共事業景観形成指針チェックシート

公共事業の設計段階及び施工段階において景観形成における留意事項をチェックするものです。

すべての設計業務委託と請負金額1,000万円以上の工事のうち、景観形成上の重要性が高い事業が対象となります。

チェックシート作成要領(PDF:170KB)

専門家アドバイス

景観形成上特に重要な県の公共事業について、埼玉県景観審議会から景観形成上のアドバイスを受け、実施設計に反映するものです。

 広域景観の保全と創出

市町村域を超え、良好な広域景観形成を図るため、景観資源を抽出するとともに広域的な景観形成にかかる組織づくりを進めています。

景観づくりの普及・啓発

埼玉県景観アドバイザー派遣制度

埼玉県景観アドバイザーは、景観まちづくりに関する講演会、勉強会、ワークショップ、視察等の講師としてのアドバイス、あるいはルールづくりに関する専門的な助言や指導などを行います。

彩の国景観賞

彩の国景観賞は、「田園と都市が織りなす美しい景観を守り、生かし、創造する」という本県の景観形成の基本目標に貢献している「建築物やまちなみ、まちづくりの活動等」を表彰するものです。

埼玉県景観資源データベース

県内にある魅力的、歴史的な建物やまちなみ等の良好な景観資源を県民の皆さまと協働して発掘し、県内外にアピールするとともに、県民の皆さまの景観に対する関心を高めていただくため、「埼玉県景観資源データベース」を設置しています。

  • 公開日時 平成20年3月27日(木曜日)午前0時から
  • 作成 県、市町村、関係団体及びNPOの協力
  • 運営 県及び市町村

市町村等の景観の取組

 県内の景観行政団体の市町村

平成16年12月に施行された景観法に基づき、「景観行政団体」が景観行政を担います。地域の特性を生かした景観まちづくりを推進するため、景観行政団体となっています。

県指定の景観整備機構

景観整備機構制度は,民間団体や市民による自発的な景観の保全・整備の一層の推進を図る観点から,一定の景観の保全・整備能力を有する公益法人又はNPOについて,景観行政団体がこれを指定し,良好な景観形成を担う主体として位置付ける制度のことです。

埼玉県景観審議会

景観形成及び屋外広告物に関する重要事項を調査審議するための機関です。

一定の規模を超える建築物等の工事をする方へ(景観法の届出)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市整備部 田園都市づくり課 景観・屋外広告物担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第二庁舎2階

電話:048-830-5367

ファックス:048-830-4879

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?