Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2016年9月15日

産業基盤づくりの支援

  1. 田園都市産業ゾーン基本方針に基づく産業基盤づくりの推進について
  2. 圏央道以北地域産業地誘導について
  3. 産業地スピードアップ調整窓口について
  4. 地区一覧

田園都市産業ゾーン基本方針に基づく産業基盤づくりの推進について

圏央道の開通により、高速道路ネットワークの骨格が完成しました。
このため、圏央道インターチェンジ周辺などでは、企業立地のポテンシャルがより高まることが期待されます。

高速道路ネットワーク

一方、圏央道沿線には、豊かな田園地帯が広がっています。

この原風景を大切にし、豊かな田園環境と調和した産業基盤づくりを積極的に推進するため、平成18年度から「田園都市産業ゾーン基本方針」を運用しています。

基本方針の適用範囲は、圏央道インターチェンジからおおむね5kmの範囲を基本に、圏央道と広域幹線道路との結節点、広域幹線道路の沿道などに限定し、田園環境と調和した産業基盤づくりを誘導・支援しています。

この基本方針に基づき、地元市町との協働を前提に県が重点的な支援を行っています。

田園都市産業ゾーンイメージ

田園都市産業ゾーン基本方針(H25~28)

この基本方針は、圏央道沿線地域における周辺の田園環境と調和した産業基盤づくりの推進に向け、本県の姿勢と取組方策を示すものです。

田園都市産業ゾーン基本方針の特徴

計画開発方式を基本にした産業基盤づくりの誘導

既存産業団地やインターチェンジ周辺など新たな産業集積のポテンシャルが高く土地利用上合理的な一定の区域に限り、計画的に産業基盤づくりを誘導します。

  1. 市街化調整区域の産業基盤づくりについては、「計画的な開発に基づく市街化区域編入」を基本に適切な開発の誘導に努めます。
  2. 地域の特性に応じて市街化調整区域での地区計画等を活用します。

【参考】

田園環境に調和した緑地空間の創出

産業基盤の推進にあたり、周辺の田園空間と調和した緑を創出します。

高木植栽イメージ

  • 地区の外周部に高木を植栽(高木植栽空間)
  • 「屋敷林」をイメージした緑地創出
  • 地区計画の地区施設としての位置付け

田園環境との調和、乱開発の抑止

圏央道沿線に広がる豊かな田園環境と産業基盤づくりとの両立と調和を目指します。また、開発ポテンシャルの高まりを背景とした資材置場、残土置場などの乱開発の抑止に取り組んでいます。

keikankuiki

 

 

  1. 景観法に基づく景観計画の適用、景観地区の活用、景観農業振興地域整備計画の普及を図ります。
  2. 圏央道(鶴ヶ島ジャンクション以東に限る)沿線の市街化調整区域を、景観計画(PDF:368KB)の「特定課題対応区域(PDF:738KB)」に位置付けました。
  3. 平成20年1月、県と沿線市町は、インターチェンジ周辺地域の乱開発抑止に連携して取り組み、圏央道沿線の緑豊かで美しい環境を地域の財産として次世代に引き継いでいくことを宣言しました(共同宣言)。この宣言に基づき乱開発の「重点抑止エリア」を設定し、啓発活動や監視活動を実施し、関係法令を厳格に運用して乱開発の抑止に取り組んでいます。
  4. 圏央道インターチェンジ周辺地域では、道路の整備と産業施設の集積により、屋外広告物が乱立し、田園環境が悪化することを防ぐため、圏央道新設インターチェンジに接続する幹線道路の一部とその沿道を埼玉県屋外広告物条例に基づく「禁止地域」に定めました。

 

参考

田園都市産業ゾーン基本方針(H18~24)

圏央道以北地域の産業地誘導について

圏央道以北地域の産業地誘導に関する基本的考え方

産業地スピードアップ調整窓口について

市町村が行う工業・流通系の土地利用にかかる調整を当課がワンストップで支援します。

産業地スピードアップ調整窓口の設置について(PDF:308KB)

 地区一覧

 県は平成18年度からこれまでに18地区約381haの市町村の産業基盤づくりを支援してきました。

(平成28年2月3日現在)

 ichizu20160203

 

           

 

進捗

市町村

選定地区名

団地名

面積

1

分譲済

川島町

川島IC北側地区

川島インター産業団地

約47.0ha

2

分譲済

川越市

川越工業団地拡張地区

川越第二産業団地

約19.3ha

3

分譲済 北本市 北本中丸9丁目地区 - 約11.8ha

4

分譲済 狭山市 狭山柏原北地区 狭山工業団地(拡張) 約6.7ha

5

分譲済

久喜市

白岡菖蒲IC地区

菖蒲南部産業団地

約18.9ha

6

分譲済

加須市

騎西国道122号沿道地区

騎西城南産業団地

約19.6ha

7

分譲済

白岡市

白岡菖蒲IC白岡瀬地区

白岡西部産業団地

約15.7ha

8

分譲済

久喜市

久喜清久工業団地周辺地区

ネクストコア清久

約39.4ha

9

1期分譲済

幸手市

幸手IC(仮称)東側地区

幸手中央地区産業団地

約47.3ha

10

造成中

坂戸市

坂戸西インター周辺地区

(未定)

約26.0ha

11

造成中

杉戸町

杉戸屏風深輪地区

杉戸屏風深輪地区産業団地

約23.8ha

12

計画中

桶川市

加納原地区

(未定)

約6.9ha

13

造成中

(分譲済)

川島町

三島地区

(未定)

約5.8ha

14

分譲済 東松山市 葛袋地区 葛袋産業団地 約28.2ha

15

分譲中 吉見町 西吉見南部地区 - 約24.9ha

16

造成中

(分譲済)

東松山市 藤曲地区  (未定) 約7.8ha

17

計画中 加須市 加須IC東地区 (未定) 約17.7ha

18

計画中 美里町 寄居スマートIC美里地区 (未定) 約14.8ha

合計

        約381ha

 産業用分譲地に関するお問合せについて

 県企業立地課のHPをご覧ください。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市整備部 田園都市づくり課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第二庁舎2階

電話:048-830-5545

ファックス:048-830-4879

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?