Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2015年2月17日

サポーター活動報告

サポーターの活動を広く伝えるため、活動報告を募集します。

活動報告では、「こんなイベントがあります(ありました)」というサポーターの活動内容を、電子メールに「サポーター活動報告」を添付し、下記送付先に送っていただければ、順次掲載していきます。

サポーター活動報告(エクセル:27KB)

送付していただいた活動報告(順次更新していきます。)

タイトル

写真等

活動内容

杉戸宿案内人

杉戸宿案内写真

再来年に、杉戸宿の開宿400年を見据え、江戸時代に日光街道の宿場町として栄えた杉戸宿の魅力を紹介しようと、町内に住むいろいろな経歴を持つ10人で「杉戸宿案内人の会」を、この4月に立ち上げました。これまでに、3回「杉戸宿めぐり」を行い、町内外の77人を案内してきました。参加者に、仙台藩主、会津藩主などが休泊した本陣跡、十返舎一九が泊まった旅籠屋の釘屋跡、日本でも稀な見返り(裾流れ型)の狛犬がある近津神社などを案内し、楽しんでいただきました。(平成26年)

新河岸川広域景観づくり連絡会 新河岸川広域景観づくり連絡会集合写真

荒川水系新河岸川流域のより良い景観づくりを目指し活動しています。以下、H26年度活動のひとこまです。7月22日朝霞市立図書館において、岡田智秀日大教授(埼玉県景観アドバイザー)による講演会

平成26年9月26日景観発見サイクリング、川越から和光まで新河岸川沿いをサイクリング、志木の旧村山快哉堂で、流域の見どころ景観、いただけない景観について意見交換をしました。

 
出歩きやすいまちづくり事業への参加 kaigi

県では公共交通を利用しやすくすることで誰もが出歩きやすく、地域とつながりやすいまちを目指して、官民が連携した「出歩きやすいまちづくり~バスでつなぐ・人がつながる~」事業を展開しています。バス事業者、小売事業者、市町村、まちづくりサポーター等を対象に会議を開催、バスまちスポット等取組の発表を行いました。

平成26年5月29日埼玉県庁開催、平成27年2月5日県民健康センター開催

また、まちづくりサポーター等の声を受け、県は事業PRのためにマスコットキャラクターを作成しています。

平成27年2月名称募集中

芝浦工業大学との連携による復興まちづくりイメージトレーニング imetore ― 大規模災害発災後の迅速な復興に向けた取組 ―

大規模災害発災後の迅速で円滑な復興に備えた人材の確保及び育成などを目的として、イメージトレーニングの開発に携わった芝浦工業大学中村教授の研究室の協力を得て、市町村及び県の職員、まちづくりサポーター等を対象にワークショップ形式の研修を行いました。

平成26年9月3日東松山市開催、平成26年11月11日川口市開催

送付先

埼玉県 都市整備部 都市計画課 総務・企画担当

メールアドレス : a5330-09@pref.saitama.lg.jp

(サポーター活動報告を添付してお送りください)

お問い合わせ

都市整備部 都市計画課 総務・企画担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第二庁舎2階

電話:048-830-5330

ファックス:048-830-4881

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?