Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > まちづくり > 出歩きやすいまちづくり > 出歩きやすいまちづくり~バスでつなぐ・人がつながる~

ここから本文です。

 

掲載日:2016年3月25日

出歩きやすいまちづくり~バスでつなぐ・人がつながる~

「出歩きやすいまちづくり~バスでつなぐ・人がつながる~」事業とは

人口減少・超高齢社会を迎え、中心市街地や地域拠点公共交通沿線に都市機能を集約する集約型まちづくりが必要になっています。このため、県では公共交通を利用しやすくすることで誰もが出歩きやすく、地域とつながりやすいまちを目指し、官民が連携した「出歩きやすいまちづくり~バスでつなぐ・人がつながる~」事業として、次の2つの取組を実施しています。

「出歩きやすいまちづくり~バスでつなぐ・人がつながる~」事業のパンフレット(PDF:224KB)

1 「バスまちスポット」、「まち愛スポット」登録制度

バスまちスポット

(1)バス停留所の近くで、バスを気軽に待つことができる施設(概ね50m圏内)

(2)バスの時刻表を提示または配布

(3)ステッカーを掲示

まち愛スポット

(1)バス停留所まで歩くときに休憩できる施設(概ね500m圏内)

(2)ベンチや椅子を設置

(3)ステッカーを掲示

対象施設

商店、コンビニエンスストア、病院、金融機関、公共施設等

実施場所

 「バスまちスポット」、「まち愛スポット」一覧をご覧ください。

2 「バス情報」の集約と公開

バス情報とは

時刻表や停留所の位置、運賃、バス現在地情報など

※ バス現在地情報・・・バス事業者に、バスの現在地情報がわかる「バスロケーションシステム」の導入を促進しています。

集約

バス事業者ごとにバラバラとなっているバス情報を県に集約します。

公開

県に集約したバス情報を広く一般に公開します。

効果

公開された情報を県民や民間企業が、携帯端末でのバスの乗換案内やデジタルサイネージでの表示などに自由に活用できるようにすることで、バスの利便性を向上させます。

出歩きやすいまちづくり推進会議

これらの取組を推進するため、バス事業者、小売事業者、バスロケーションシステム事業者、市町村などが参加する「出歩きやすいまちづくり推進会議」を開催しています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市整備部 都市計画課 総務・企画担当(企画チーム)

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第二庁舎2階

電話:048-830-5337

ファックス:048-830-4881

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?