Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > まちづくり > 景観 > 川の国埼玉魅力100選 > 川の国埼玉 魅力100選 選定箇所 (県西地域 1/2ページ)

ここから本文です。

 

掲載日:2018年3月30日

川の国埼玉 魅力100選 選定箇所 (県西地域 1/2ページ)

県西地域の選定箇所(34箇所)をご紹介します。 *写真をクリックすると拡大されます。

川越市 伊佐沼

県内最大級の沼として知られ、広大な水面が良好な景観を形成しています。春には沼沿いの桜、夏にはハスの花が訪れる人の心を和ませてくれます。

所沢市 川端橋

春には桜の名所で秋には彼岸花が咲くとてもきれいな場所で地域に愛されています。毎年夏休みには、川祭りを川端橋の所で行い、小中学生や親子がたくさん集まり、わいわいがやがやと大騒ぎしながら楽しく魚類調査やボート乗りなどをしています。

有間川(JPG:352KB)
No.13 有間川

飯能市 有間ダム上流

有間渓谷を流れる清流。有間渓谷観光釣場もあり、多くの釣り人が渓流釣りに訪れるスポット。

坂戸市 飯盛川・谷治川合流部

春になると桜の花が満開になり、散歩をするのが楽しくなります。川のせせらぎを聞きながら、心をはずませ、うきうきしながら歩くと自然と歌を歌いたくなる風景です。若かりし頃を思い出す風景です。あと数年もすれば、伊豆の河津桜にも負けない立派なさくらの並木ができます。桜のピンク、川べりの菜の花の黄色の美しさが訪れる人にやさしい春の風を届けることでしょう。

滑川町 羽尾地区

はじめてこの川と出会った時、子どもの頃絵本で見た原始河川が突然目の前に現れたようで、ビックリした。まとまった河畔林、原始河川の様相を呈する天然河岸、大きな蛇行の繰り返し…こんな素晴らしい川が駅前にあるなんて!

飯能市 吾妻峡 岩根橋

入間川にかかる岩根橋を境に上流が吾妻峡です。岩根橋の上流約1kmは子持ち岩、かぶと岩などの奇岩が続き、渓谷美が楽しめます。

飯能市 入間川源流(名栗地区)

「入間川起点の碑」があり、入間川の始まりの地点とされています。

飯能市 水明橋

この水明橋は原市場地区の赤沢と唐竹を結ぶ橋です。入間川上流にあるこの橋の下では澄んだ川の流れの中で泳ぐ魚の姿も美しく映し出されます。

飯能市 飯能河原

市街地からも近く、緑と清流が満喫できる河原です。川遊びなどに最適のスポットで、トップシーズンには多くの人で賑わいます。

飯能市 吾妻大橋

吾妻峡は飯能市の市街地南部から上流の名栗川の俗称で、美しいV字峡がさらに上流まで続いています。とりわけ吾妻大橋からの眺めは一幅の絵のようです。

飯能市 弁天橋

飯能新緑ツーデーマーチのコースにもなっている赤いつり橋があります。

川島町 八幡河原

コハクチョウが訪れる晩秋の八幡河原の風景です。近年その季節になると、多くの人がコハクチョウを見に訪れます。また、荒川中流域の越辺川では、数少なくなってしまった河原風景です。コハクチョウが見つけたお気に入りの河原です。是非、残しておきたい場所です。

川島町 八幡橋~道場橋

この八幡橋~道場橋一周を休日毎、7kmカメラを持って四季を通して撮影しております。10月末には「土筆」の頭が出て、11月の初めには白鳥が飛来します。自然保護に最善を考える必要があります

坂戸市 八幡住宅団地付近

越辺川がゆったりと流れるこの周辺には毎年100羽以上の白鳥がやってきて、私たちの目を楽しませてくれます。大勢のカメラマンが傑作をものにしようとレンズを向けていました。地元の方がボランティアで餌をあげており、毎年やってくる白鳥の数も増えています。ただし、周辺でも新しい道路が建設中で環境が変わるとどうなるのか心配です。

坂戸市大字小沼

1月~2月頃の寒い朝もやが出て見頃です。

坂戸市 島田橋

鯉をはじめとするたくさんの種類の魚に出会えるここは釣り場としても最適です。耳を澄ませば、カワセミの声に耳を奪われ、我を忘れさせる時間と空間に遭遇することでしょう。
時が止まったように不思議と今でも変わらない懐かしい昔のままの風景です。
橋を渡る時の音がよく、橋が回りの風景にとけこんでいます。
昔ながらの手作りの橋。手作り郷土、誇れるふるさと。
この橋は現代では珍しい木造の冠水橋であり、NHK大河ドラマをはじめ幾つかもの映画やテレビドラマのロケ地となっており、地元内外を問わず、その存在は知る人ぞ知る著名な橋です。両側の堤には彼岸花の群生地があり、時期には辺り一面深紅の堤となり、その景観は大勢の市民の目を和ませてくれます。

その他の候補箇所について
【県西地域】

お問い合わせ

県土整備部 河川砂防課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎3階

電話:048-830-5125

ファックス:048-830-4865

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?