Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > まちづくり > 河川管理 > 河川整備 > 埼玉の河川 > 河道整備を支える施設(調節池、排水機場、放水路)

ここから本文です。

 

掲載日:2019年8月23日

河道整備を支える施設(調節池、排水機場、放水路)

河道整備を支える施設(調節池、排水機場、放水路)

河道の整備とあわせて、調節池や排水機場、放水路といった様々な治水施設の整備を行っています。

調節池

排水機場

放水路

下流部の川幅を拡げることができないときなど、上流からの洪水の一部を一時的に貯留し、下流のピーク流量を低減するための施設です。

地盤に高低差のある河川の合流点に逆流防止の水門と排水機場を設置し、支川の水を排水機場のポンプで大河川に強制排水します。

新たに河川(放水路)をつくって洪水を分流させ、洪水流量の低減を図ります。最近では、道路の下にトンネルを掘り、地下放水路を設けることも行われています。

芝川第七調節池

藤右衛門川柳根排水機場

新河岸川放水路

芝川第七調節池
(さいたま市)

藤右衛門川柳根排水機場
(川口市)

新河岸川放水路
(川越市)

調節池・排水機場・放水路マップ

 

お問い合わせ

県土整備部 河川砂防課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎3階

ファックス:048-830-4865

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?