Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 建設業 > 公共工事 > 積算関連 > 施工パッケージ型積算方式について

ここから本文です。

 

掲載日:2017年10月5日

施工パッケージ型積算方式について(平成29年10月1日更新)

「施工パッケージ型積算方式」とは、国土交通省が平成24年10月1日から試行を始めた新たな積算方式です。
埼玉県では、国土交通省が平成29年4月1日時点で採用している「416施工パッケージ」(一部除く)を適用しています。

 「埼玉県平成29年10月適用施工パッケージ」(PDF:243KB)

施工パッケージ型積算方式の概要

主な変更点

(1)土木工事標準積算書
    ○ 積上型積算方式(従来の歩掛)と施工パッケージ型積算方式が混在
    ○ 施工パッケージ型積算方式に移行した工種は、従来の歩掛を廃止
    ○ 諸経費(共通仮設費、現場管理費、一般管理費等)の計算は変更なし

(2)施工パッケージ型積算方式標準単価表
    ○ 「施工パッケージ型積算方式標準単価表」平成29年10月1日適用(エクセル:2,851KB)

(3)土木積算システム
    ○ 一位代価表(施工P構成表)の様式を追加
        参考(5)施工パッケージ型積算の代価表のイメージ(PDF:68KB)


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県土整備部 建設管理課 土木積算・建設IT担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎2階

電話:048-830-5196

ファックス:048-830-4867

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?