Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 建設業 > 建設業許可等に関すること > 建設業の許可 > 個人番号が記載された住民票の取扱いについて

ここから本文です。

 

掲載日:2017年5月31日

個人番号が記載された住民票の取扱いについて

 

 「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(マイナンバー法)」に基づき、平成27年10月から個人番号が通知され、平成27年10月5日以降、市区町村において個人番号を記載した住民票を取得することが可能となっています。

 しかし「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」では個人番号の利用が認められている事務以外は、個人番号の提供を求め、収集・保管してはならないこととされています。

 建設業許可事務は、個人番号の利用が認められていない事務であり、個人番号が記載された住民票を受け取ることができません。 

 つきましては、建設業許可申請にあたり市区町村にて住民票を取得する際は、必ず「個人番号の記載のない住民票」を取得されるようお願いします。 

 また、その他の個人番号が記載された書類等についても、同様の取扱いになりますので、よろしくお願いします。

 

お問い合わせ

県土整備部 建設管理課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎2階・3階(分室)

電話:048-830-5176(5177)

ファックス:048-830-4867

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?