Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 農業 > 農地整備 > 放射能 > 農畜産物生産の安全・安心確保対策

ここから本文です。

 

掲載日:2018年4月11日

農畜産物生産の安全・安心確保対策

農畜産物生産の安全・安心確保対策

牛海綿状脳症(BSE)の発生や食品表示の偽装問題などにより、食の安全・安心に対する関心は高まっています。

このページでは、県内の農畜産物生産において、安全を確保するための取組や推進状況について紹介しています。

生産資材の適正な使用の推進

農薬の適正使用

農薬を使用する際に遵守すべき点や残留農薬の簡易分析法、生産者による残留農薬自主チェックの取組について紹介しています。

安全な肥料の利用

平成15年7月に改正された肥料取締法について紹介しています。

安全な肥料の利用

安全な飼料の利用

飼料の安全性に関する法律や情報を紹介しています。

安全な飼料の利用(資料安全法規関係のページ)・・・工事中

産地における安全な生産管理の推進

GAP(農業生産工程管理)手法の推進

農産物の安全性を確保に役立つGAP(農業生産工程管理)手法について紹介しています。

GAP(農業生産工程管理)手法の推進

トレーサビリティシステムの推進

農畜産物等の食品が、いつ・どこで・どのように生産・流通されたか把握できる仕組みであるトレーサビリティシステムの内容と県内の取組について紹介しています。

トレーサビリティシステムの推進

家畜防疫体制の強化

牛海綿状脳症(BSE)についての情報を紹介しています。

牛海綿状脳症(BSE)について

有害物質の実態を把握するためのモニタリング調査

県では農用地の土壌汚染状況について定期的に調査しています。ここでは実施した分析測定結果を紹介しています。

有害物質等の実態を把握するためのモニタリング調査

安全な生産のための研究開発の充実

県では農畜産物の安全な生産のための研究開発を行っています。

お問い合わせ

農林部 農産物安全課 安全生産・有機担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4832

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?