Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 林業 > 県産材利用促進 > 木材需要量の多い民間住宅での県産木材の利用促進

ここから本文です。

 

掲載日:2018年12月14日

木材需要量の多い民間住宅での県産木材の利用促進

美園モデルハウス

埼玉県は、木造住宅着工戸数が全国でも上位の木材消費県です。

県産木材住宅の魅力や意義、価格やデザインの多様性をPRし、民間住宅における県産木材の需要拡大を図っています。

《主な取組》

  1. 県産木材住宅を普及するため、平成15年度に民間の工務店、設計者等を構成員とする「さいたま県産木材住宅促進センター」が設立され、浦和美園駅そばにモデル住宅を設置しました。(見学可)
  2. 平成26年度から彩の国みどりの基金を活用し、県産木材を一定以上使用した住宅等の対する助成制度「埼玉の木みんなで使って豊かな暮らし応援事業」を始めました。

【写真】県産木材住宅「美園モデルハウス」

お問い合わせ

農林部 森づくり課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4839 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?