Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年2月2日

埼玉の木づかい運動

“彩の木を使ってひろがるゆめ・未来”~埼玉の木を使い、埼玉の森林を守ろう~

平成20年6月12日、埼玉の木づかい運動実行委員会が設立され、埼玉の木づかい運動がスタートしました。

目的

埼玉の森林では、今、森林資源が充実しつつあります。
森林は、二酸化炭素を吸収し、水を育み、大気を浄化するなど私達の生活を支えています。
しかし、その森林を美しく健全な状態で維持するには、適切に人が手を加え、「伐って、植えて、育てる」森林の循環利用の流れを作ることが課題となっています。
このようなことから、これまで県産木材の普及啓発や利用拡大の取組を進めてきた木材関係団体や県等が広く連携して取組を拡充し、県産木材利用の意義について県民の理解をさらに深め、社会全体で県産木材の一層の利用促進を図るため、「埼玉の木づかい運動」を県民運動として展開していきます。

実施期間

平成20年6月から平成30年3月

実施主体

「埼玉の木づかい運動実行委員会」:「埼玉の木づかい運動実行委員会構成員」(PDF:85KB)

具体的な取組

埼玉の木づかい運動では、次の二つの観点から事業を進めます。

(1)「埼玉の木を使う」ことが「埼玉の森林を守る」ことを、広く社会全体へアピールする。

(2)「埼玉の木をもっと多く使う」ための仕組みづくりや、「埼玉の木を実際に使う」取り組みを実施する。

そのため、次の事業を実施します。

  1. 建築物等の新設、改修や備品の購入等における県産木材の積極的な使用
  2. 県産木材利用拡大を促進するモデル事業や調査研究の実施
  3. 県産木材のロゴマーク及びキャッチフレーズの積極的な使用
  4. 木育等の各種イベント・PRの積極的な実施
  5. 埼玉の木づかい推進月間(10月)の設定

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林部 森づくり課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

電話:048-830-4300

ファックス:048-830-4839 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?