Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 埼玉農業女子特集 > 埼玉農業女子(第2回岡田尚美さん,粒崎友加里さん)

ここから本文です。

 

掲載日:2018年7月31日

埼玉農業女子特集(第2回 岡田尚美さん、粒崎友加里さん)

第2回 わたしたち農業大好き(さいたま市 岡田尚美さん、粒崎友加里さん)

わたしたち農業大好き夢広がる埼玉農業ガールズ(^^♪

おかだなおみさん、つぶさきゆかりさん
(岡田尚美さん(写真左)、粒崎友加里さん(写真右))

農業が大好きで就農した二人。毎日楽しく夢をもって「美園いちごランド(さいたま市)」で働いています。女性がもっと農業へ入ってきて欲しいと語る二人。

【いちごジャムの加工販売】

じゃむ

岡田尚美さんは、一度は農業以外の企業に就職したものの、自宅の美園いちごランドの来場者数が増加、忙しい兄夫婦の傍らで生活していくうち、自然と農業経営に参画することになりました。今では、栽培だけでなく加工を担当。市内3店舗へケーキ用にいちごを提供する他、自宅でジャムの加工販売を行っています。市内飲食店にて、淡雪のような氷に果肉満載のいちごシロップをかけた、かき氷を販売中。好評を得ています。

 

 

【研修生から社員へ】

さぎょうふうけい

粒崎友加里さんは、埼玉県農業大学校在学中に美園いちごランドで研修。大学校卒業後、今年の4月から就職しました。
「研修している時と違って責任感が増しました。基礎をしっかり学んで、これから農業する人に教えられる位になりたい」と語ってくれました。

【今後について】

二人の夢は、きていただくお客さまに「美園いちごランド」でゆっくり楽しんで頂けるよう、いづれは洋菓子店やレストラン営業してみたい、加工品のラインナップが増やせたらいいなぁと語ってくれました。

現在、二人は、定植前のイチゴの苗の管理(葉かき)を行っています。画像では「赤いイチゴが見せられず残念です。

今年も12月から営業が始まります。是非、私たちに会いに来てください。」と語る、明るく元気、いちごのようにかわいい二人でした。

はかきさぎょう

お問い合わせ

農林部 農業支援課 普及活動担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?