Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 埼玉農業女子特集 > 埼玉農業女子(第4回圓谷碧里(つむらやみどり)さん)

ここから本文です。

 

掲載日:2019年5月21日

埼玉農業女子(第4回圓谷碧里(つむらや みどり)さん)

第4回 将来の夢は、自分の庭を自分の手で作ること。

埼玉県川口市安行と言えば、古くからの植木の産地、そんな歴史と伝統ある植木産業のまち川口市で、活躍している農業女子。つむらやさん

小さいころから植物に触れ合うことが好きだった圓谷さん、埼玉県立鳩ヶ谷高等学校 園芸デザイン科を卒業後、植物に触れ合える仕事をしたいと、4年前、川口市安行にある有限会社 安行緑化仲徳園に就職就農しました。

「外仕事が多い植木・造園業は、確かにきつい仕事です。でも、自分たちの手できれいな庭ができると本当にうれしいです。」と楽しそうに話す圓谷さん。少しずつ技術を習得し、今では、女性のセンスが光る植え込みも行います。

最近は、花育・緑育活動にも積極的、小学生や親子を対象とした多肉植物の寄せ植え教室も行っているとのこと。「小さい頃、花や緑に触れることが非常に大切、そのきっかけになればと思います。もっと、大切さを知っていただいて、暮らしに花や緑が増えればいいなぁ。」と語ってくれました。

将来は、造園技能士の資格を習得して、自分の手で、庭を作ることが夢と語る圓谷さんのチャレンジは続きます。

お問い合わせ

農林部 農業支援課 普及活動担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?