Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 埼玉農業女子特集 > 埼玉農業女子(第90回江本笑子さん)

ここから本文です。

 

掲載日:2017年12月11日

埼玉農業女子(第90回江本笑子さん(深谷市))

座右の銘は「できることを毎日コツコツと!」

深谷市の東方地区で、米麦と野菜の多品目栽培に取り組む江本笑子さんを紹介します。 

 

笑子さんは、両親とともに営む江本農園で、米や小麦、野菜を約15ha栽培しています。農業に本格的に取り組み始めて3年目ですが、今では経営の中心としてトラクタやコンバインなどの大型機械を自在に操り、広大な面積の栽培を担っています。

 

取材にお伺いした際にも、お米の収穫真っ最中でした。

コンバイン

江本農園で作られた農産物は、農協やスーパー、直売所、レストランなど多彩なルートで販売されています。直売野菜は、お客さんのニーズをとらえ、手のひらサイズで食べやすいキュウリ「ミニQ」や苦みを抑えた「こどもピーマン」など、珍しい野菜を積極的に取り入れ、多種多様な野菜を栽培しています。

特に学校給食に卸しているキャベツは、子供の口に入ることから見た目がきれいでおいしいキャベツを作るように努めているそうです。

 

ミニQ

四季折々の手間暇かけて作った旬の野菜を「安心安全でおいしい」と言って食べてもらうことが何より嬉しい。お客さんからの感謝を感じられる農業には、とても魅力があると笑子さんは笑顔で話してくれました。

 

また、将来、農家人口が増えると嬉しいとも話してくれた笑子さん。

 江本笑子さん

今年度は、作業負担の軽減のためにドローンの活用を検討するとともに、「農業女子キャリアアップ講座」も受講してこれまでの経営を見つめ直すなど、夢の実現のために歩み続けています。

お問い合わせ

農林部 農業支援課 普及活動担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?