Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 埼玉農業女子特集 > 埼玉農業女子(第8回大橋真波さん(おおはしまなみ))

ここから本文です。

 

掲載日:2018年7月31日

埼玉農業女子(第8回大橋真波(おおはしまなみ)さん(伊奈町))

第8回 夫の夢を確実にサポートしていきたい

 伊奈町で平成23年から新規参入で農業を始めた大橋さんの所では、今、露地野菜の出荷が最盛期です。

大橋真波さん  取材に伺った時は、ちょうどブロッコリーの収穫を行っていた真波さん、昨年、8月31日(野菜の日)に結婚され、農業に参集して4年目の夫のパートナーとして活き活きと働いています。『「野菜づくりや収穫作業は、楽しい。また、作業場に併設している直売スペースで、お客さんからおいしかったよ。ありがとう。」の言葉がうれしい。』と話してくれました。

 将来は、大きなトラクター等も運転して夫の作業をサポートしたいと意欲的です。幼稚園の先生だったこともあり、出荷される野菜のポップやシール作成はお手の物。今後は、独自のパッケージの利用やネット販売等も考えていきたいそうです。夫、一幸さんの「農業は職人! おいしい野菜を作り地域農業を守りながら消費者との絆を深めていきたい。」といった夢を確実にサポートしていきたいと話してくれました。

 

お問い合わせ

農林部 農業支援課 普及活動担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?