Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 埼玉農業女子特集 > 埼玉農業女子(第89回大塚ゆみ子さん)

ここから本文です。

 

掲載日:2017年10月19日

埼玉農業女子(第89回大塚ゆみ子さん(桶川市))

キラキラ輝く黄金色のジャムを作っています

ひとつひとつ丁寧に加工している桶川市のジャム屋「おはりや」さんです。

 

 

 

 

大塚ゆみ子さん

桶川市の大塚さん(屋号:おはりや)は、3年前から自家野菜を主原料にジャム加工を行っています。昨年からは農作業も主体的に行い、研修など学びながら米、野菜を栽培しています。農業に携わる前はカメラ等の設計エンジニアをしていました。

にんじんたまねぎ

大塚さんがエンジニア時代から培ってきた「ものづくり」に対する興味は、野菜栽培やジャム加工についても引き継がれています。それぞれにこだわりがあり、原材料からパッケージまで納得いくまで考えて作っています。

そのため、大塚さんがつくりあげたジャムは、鮮やかな色で、素材感やツヤも美しく、30種類以上のラインナップすべての商品が100点満点の仕上がりです。

各種ジャム

特に、地元桶川のシンボルである紅花で作った「べに花ジャム」は大好評の定番商品で、添加物は一切使用せずにレモンから天然ペクチンを抽出し、桶川産のべに花とてんさいグラニュー糖のみで作ったやさしい味のジャムです。瓶の中にはレモン果皮でかたどった蝶が舞うように見えますので是非手にとってみてください。

べに花ジャム

新たに菓子製造の許可も取得し、今年の夏からはプリン、ゼリーや焼菓子の販売も始めています。徐々に固定客も増えており、贈答用商品も検討中で、今後の活躍が楽しみです。

グラッセ

大塚さんの商品が購入できるのは、県庁朝市、桶川市べに花ふるさと館、JA直売所(桶川市内2店舗、北本市桜国屋、伊奈町四季彩館)です。是非、ご賞味ください。

さくらジャム

 

お問い合わせ

農林部 農業支援課 普及活動担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?