Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 埼玉農業女子特集 > 埼玉農業女子(第87回島田若葉さん)

ここから本文です。

 

掲載日:2020年9月16日

埼玉農業女子(第87回島田若葉さん(本庄市))

農業を一生の仕事に!

農業を続けることで健康を取り戻しました。自然にやさしい農業を目指します 

 

若葉さんは幼少の頃からアトピーに悩まされ、大人になってからも季節によっては仕事ができない程の重症だったそうです。

20年位前に「有機農業がアトピーの改善によい」と聞き、藁にもすがる思いで有機野菜を栽培する農家を訪ねました。農業を手伝いながら、玄米+有機野菜中心の食生活を続けていくうちに体調が良くなり、食べ物がいかに大切か、身を持って知ることができました。

これが農業と出会ったきっかけだそうです。

 島田若葉さんとなす畑

5年前にインターネットで本庄市の農家がアルバイトを募集しているのを知り、応募してその農場で働き始め、今は従業員として露地野菜の管理や出荷を担当しています。

農業を続けてきて良かったことは、何よりも体調が良くなったことです。以前のように痛みをこらえながら仕事をすることはなくなりました。

自然の中で働き、季節の変化を肌で感じられるのが、農業の魅力だそうです。

 

昨年発足した「本庄農業女子」の一員となり、地域の農家女性の知り合いが増え、いろいろな情報も得られ、楽しく活動しています。

 

「地域の仲間とのつながりを大切にしながら、農業を一生の仕事として頑張っていきたい。まずは農業の勉強を基礎から学び、自然にやさしい農業を目指していきたい。」と今後の抱負を語ってくれました。

島田若葉さんとねぎ畑

※本庄農業女子

本庄農林振興センターで開催した「若手女性農業者セミナー」に参加した有志の集まり。

お問い合わせ

農林部 農業支援課 普及活動担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?