Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 埼玉農業女子特集 > 埼玉農業女子(第78回中島有美子さん)

ここから本文です。

 

掲載日:2017年12月11日

埼玉農業女子(第78回中島有美子さん(寄居町))

大切な人に贈る大きな鉢花にまごころをこめて

寄居町用土地区で、ハイドランジアやポインセチアなど鉢物生産に取り組むフラワーガーデン中島の中島有美子さんを紹介します。

 

寄居町用土地区で「フラワーガーデン中島」を営む中島さんの家は、もともと、養蚕と米麦中心の経営でしたが、それを有美子さんの就農に合わせて鉢物生産に切り替えたそうです。

中島有美子さん

埼玉県農業大学校での先進農家体験学習で、研修先が鉢物生産農家であったことや「家でできる仕事で、軽作業を中心に取り組めるものを」という父親のアドバイスもあり、就農当初から鉢花経営に取り組んでいます。

就農した当時は、ポインセチアやボサギクなど鉢物の他に花壇苗物など生産していたそうですが、ポインセチアとの作業性の良さや商品性の高さから、ハイドランジアを導入して、現在では、約760平方メートルの施設で鉢物生産に取り組んでいます。

 

ポインセチアについては、他の生産者より同じ鉢の号数でも一回り以上大きいボリュームを確保するというこだわりを就農時から続けており、品質も高く、特に専門店では「フラワーガーデン中島のポインセチア」として、季節のディスプレー装飾などに多く使われるなど高い評価を得ています。

78_3

銀賞
ノエル
フラワーガーデン中島

  平成28年度オールジャパンポインセチアフェア

 

これから母の日を中心に出荷されるハイドランジアは、ピンクのガクアジサイ「ダンスパーティー」という品種が中心で、草姿とボリュームのバランスの良いものを出荷しているそうです。

「出荷はまだ先ですが、是非、私の自慢の花をお母さんや大切な人への贈り物としていただければ」と話してくださいました。

また、地域の仲間の人望も厚く、これまでに地元4Hクラブの会長や鉢物生産組織の会長などを歴任されるなど、まとめ役としても活躍されています。

今後の目標としては、「ここ数年の異常気象の影響で、毎年栽培管理が難しくなっている中でもお客様に喜んでいただける花栽培に取り組んでいきたい。」と語ってくださいました。

作業をする中島さん

最後に、お客様へ鉢物を長持ちさせるために、「鉢への水やりは土の表面が乾いたらたっぷり行うこと」や「鉢皿に水をためないこと」、「エアコンの風などがあたらない場所におき、頻繁に動かさないこと」などのアドバイスをいただきました。

 

お問い合わせ

農林部 農業支援課 普及活動担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?