Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 埼玉農業女子特集 > 埼玉農業女子(第49回千葉有美子さん)

ここから本文です。

 

掲載日:2015年10月15日

埼玉農業女子(第49回 千葉有美子さん(東松山市))

 新規参入し、手つかずの梨園を復活!

大玉でおいしい梨が地域の消費者から喜ばれています

 千葉さんは、県農林公社の勤務時に梨の生産に興味を持ち、試験研究機関での研修を経て、東松山市で就農し、梨の生産を始めて3年目になります。

 梨農家さんが栽培をやめてしまった梨園を借りての梨栽培です。中には4年間手つかずで放置され、荒れていた梨園もありましたが、手をかけ管理し、収穫できるまでに復活させました。

千葉さん

 

 千葉さんは、新規参入でゼロからのスタートのため、梨栽培の装備をほとんど持ち合わせていません。そのため、一番苦労するのは、作業に必要な機械や資材等を梨農家さんから譲り受けたり、借りに行ったり、あちこち飛び回りながら作業をしなければならないところだそうです。これから徐々に機械などを揃えて作業性を良くしていきたいと考えています。

 今年は、まだ一部収穫に到らない梨園もありますが、来年は管理している全ての梨園から収穫できるようにする予定です。また、譲り受けた梨園であることから、梨の品種構成に偏りあるのを、徐々に変えていこうと他品種の接ぎ木を進めています。

 千葉さんちの梨は、大玉で美味しいと、販売2年目にして直売所にはリピーターがたくさん来園しています。

千葉さん

 梨の生産では、傷がついてしまったり、どうしても販売できない「はね出し」の梨ができてしまいますが、現在それを市内のカフェでスムージーやケーキのソースに利用してもらっています。千葉さんは、このような梨の加工販売にもこれから力を入れていきたいそうです。

なし

お問い合わせ

農林部 農業支援課 普及活動担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?