Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 埼玉農業女子特集 > 埼玉農業女子(第48回園部有嘉子さん)

ここから本文です。

 

掲載日:2015年10月1日

埼玉農業女子(第48回園部有嘉子さん(蓮田市))

歴史ある農の町で野菜栽培や加工品づくりを頑張っています

雑木林や屋敷林、田園風景が広がる歴史ある農の町で頑張っています

蓮田市でブルーベリーや大豆、野菜などの栽培と、加工品作りを行っている園部有嘉子さんにお話を聞きました。

園部さん

「私は幼少のころ、今農業に取り組んでいる蓮田市黒浜に住み、農家の子弟である友達と、よく自然の中で遊んでいました。

 最近少しずつ住宅が建ち始めましたが、近くには元荒川が流れ、田んぼが広がり、高台では野菜畑が点在しています。相変わらず雑木林や屋敷林、田園風景が広がっています。

  子どもの頃は農業に関心はありませんでしたので、普通高校へ進学しましたが、大学進学や将来の仕事について考える時期になり、小さいころから慣れ親しんだ蓮田で営まれていた農業について学ぼうと、東京農業大学に進学しました。 

 卒業し、システムエンジニアとして約10年働いた後、農業に就くため退社し、地元の農家出身の友人の勧めで地元の農業法人で働き始めました。

  本格的に農業を始めるのには戸惑いもありました。しかし、同じ法人で働いている社員、研修生のように、栽培管理作業を中心になってすることはしませんが、アイディアを出したり作業を手伝ったりして、いいものをお客さんに提供しようと一丸となってやっております。

 農産加工も、社長と私とで取り組んでいます。特にみそ、ジャムは原料の大豆、ブルーベリー、ルバーブの栽培から取り掛かっています。

  県農林振興センターの指導を受けていろいろなことを学び、生産活動に役立ててきました。ますます、蓮田の特産品づくりに頑張りますのでよろしくお願いします。」

お問い合わせ

農林部 農業支援課 普及活動担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?