Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 埼玉農業女子特集 > 埼玉農業女子(第41回牧野涼子さん)

ここから本文です。

 

掲載日:2015年7月23日

埼玉農業女子(第41回 牧野涼子さん(本庄市))

季節を感じながら‘農、と向き合う女性農業者

憧れの地で野菜農家になって5年目を迎えました

牧野さん
 

7月上旬、牧野涼子さんの野菜畑に案内してもらいました。野菜を見る眼差しが限りなく優しく、農業が楽しくて仕方ないという印象を受けました。この時期、牧野家で収穫時期を迎えている「なす」は夫の英二さん、「ゴーヤ」は涼子さんの担当で、お互いに責任をもって育てているそうです。

 涼子さんは、畜産大学を卒業後、県内の牧場で酪農ヘルパーとして5年間働きました。ヘルパー時代に「農業の楽しさ」や「児玉地域の自然環境の素晴らしさ」を実感し、「農業をするならこの町で」とずっと思っていたそうです。

 英二さんは農業系研究機関に勤めていましたが、「農家になる」という夢は二人とも一緒でした。子育てをしながら、情報収集やら野菜作りの研修を受講するなど、着々と進めていた涼子さん。約1年の研修を受講し、平成23年6月に晴れて念願だった農家になりました。

牧野さん(ゴーヤ)

 主要野菜のブロッコリー、なす、ゴーヤ、レタス、玉ねぎは農協に出荷するほか、JA直売所にも出荷しています。
「児玉の農業を盛り上げていく一員になりたい。地域の一農家として、児玉の野菜をもっとPRしていきたい。」と語ってくれました。

 涼子さんは今、2人の小学生の母として、夫の良きパートナーとして、児玉地域の農業を支える担い手として、農家の暮らしを楽しみながら充実した毎日を送っています。

お問い合わせ

農林部 農業支援課 普及活動担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?