Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 埼玉農業女子特集 > 埼玉農業女子(第34回濱野靖子さん)

ここから本文です。

 

掲載日:2016年3月26日

埼玉農業女子(第34回 濱野靖子さん(さいたま市))

花苗の需要拡大にチャレンジしていきます

さいたま市岩槻区の濱野園芸は、入谷の朝顔を始めサイネリア、パンジー等の花や野菜苗を生産をしています

濱野靖子さん

 

 靖子さんは、非農家出身の元教員です。農業高校で保健や体育の先生をしていた時には、農業実習で生徒が楽しそうに栽培している様子は見ていましたが、自分が農業に携わるとは思っていませんでした。

 「今の時期は、サイネリアやマーガレットの管理を行っています。毎年7月、東京入谷の朝顔市にウチ(濱野園芸)の朝顔が出荷されます。四季を感じられる仕事は、大変だけど楽しいです。」と話してくれました。

 濱野園芸の直売所で販売を任されている靖子さん。花需要回復に向け積極的に利用してもらえる提案ができないかと思案中で、寄せ植え技術の研究中だそうです。

 「将来は、市場出荷だけでなく自分で作った花の作品も販売したい。これからも皆さんが笑顔になる花栽培に夫と一緒に携わっていきたい」と話してくれました。

 

お問い合わせ

農林部 農業支援課 普及活動担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?