Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 埼玉農業女子特集 > 第28回埼玉農業女子(清水可奈子さん)

ここから本文です。

 

掲載日:2015年2月23日

埼玉農業女子(第28回清水可奈子さん(さいたま市))

初めて小松菜を見た時の感動を伝えたい

  さいたま市岩槻区の清水さんの所では、年間を通じて小松菜の生産を行っています

清水可奈子さん

 可奈子さんは、福井県の非農家出身。地元の放送局に勤めていた時にベースボール・チャレンジ・リーグ(BCリーグ)で野球選手だった康寛さんと出会いました。それまで農業については、何の知識も無かったそうです。「初めて畑で成長している小松菜を見た時、きれいな濃いグリーンと活き活きとした葉の色に感動しました。農業は大変だけど、子供の近くに両親や家族がいる環境や新鮮な野菜を育てて子供たちに提供できることは最高のよろこびです。」と話してくれました。今は、子育てに忙しくあまりご主人のサポートは出来ていないそうですが、将来は、栽培管理だけでなく、以前の仕事を活かして、おいしい小松菜を消費者にアナウンスできるような仕事をしたいそうです。

 夫の康寛さんの「納得のいく小松菜を安定的に供給できる栽培技術を身に付けたい。」その夢を一緒に進んでいきたいと元気に話してくれました。

お問い合わせ

農林部 農業支援課 普及活動担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?