Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 埼玉農業女子特集 > 埼玉農業女子(第23回桑原まどかさん)

ここから本文です。

 

掲載日:2018年7月31日

埼玉農業女子(第23回桑原まどかさん(新座市))

  まずは、来年からチャレンジできる造園技能士の資格を習得すること。

  武蔵野の雑木林広がる新座市で、有限会社太田造園に就職就農している素敵な農業女子を紹介します。

  桑原まどかさん1

文学部出身だけど

「実は、私、文学部出身なんです。」新潟生まれで、静岡県の大学に通っていた桑原 まどか(くわはら まどか)さん。大学卒業時にどうしても体を動かす屋外での仕事に携わりたくて、技術や知識がないまま、東京都にある植木造園の会社に就職就農しました。

 「剪定や伐採などの作業が大好きで、極めたいと思っていたのですが、東京の会社では、現場監督的な仕事多かったので、思い切って転職しました。5か月前からここ太田造園にお世話になっています。」と明るく答えてくれました。

桑原まどかさん

 将来の目標

「植木・造園業は、確かにきつい仕事。でも剪定によってすっきりとした植木を見ると気持ちがいいです。同じ剪定でも行う人の技術や経験によって違ってくるところも面白い。」そうです。

 今は、施工管理士2級と造園技能2級を取得していますが、技術を身に付け将来は、さらに上の資格を目指すそうです。 目標のある農業女子は素敵ですね。

桑原まどかさん3

お問い合わせ

農林部 農業支援課 普及活動担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?