Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 埼玉農業女子特集 > 埼玉農業女子(第21回田上香織さん)

ここから本文です。

 

掲載日:2018年7月31日

埼玉農業女子(第21回 田上香織さん(加須市))

ギフトに!お部屋の彩りに!可憐で華やかな「花の女王カトレア」を、笑顔で届けます。

 

埼玉県ではコチョウランの生産は盛んですが、希少になったカトレア生産に取り組む「田上オーキッド」!「どこの家でも花のある暮らしで、ゆったりとしたひと時を持っていただければ嬉しいです」と話すお二人です。

田上香織さん

【花との出会い】

 現在、香織さんは小学4年生、1年、幼稚園年少の3人の子供の母親です。初めての子供が1歳の時からハウスに入り、夫と一緒に花栽培をしています。夫の智章さんとは大学の農学部で出会い、智章さんがハワイでの農業国際修終了後に結婚しました。「大学では専門外でしたが、未知の分野であった花栽培に今では魅力とやりがいを感じています。今では子供と同様に大好きなカトレアたちです」と話してくれました。

【地域の農業青年活動を手助け】 

 10月に智章さんが加入している大利根農業青年会議所が主催の婚活活動「さとコン」を手伝いました。
 「さとコン」では、花店の友人を講師に、我が家のコチョウランも使用し、参加の男女がブーケ作りを行いました。香織さんは楽しく花束を作る様子を見て「地域でも花束を友人や恋人に贈る習慣ができればステキ」と思ったそうです。

 【将来はブーケ作りを教室を】 

 香織さんは「花店の友人と協力して、我が家のカトレアを生かしたブーケ、リース作りの教室を開き、それに適した品種と色合いのカトレアを増やしたいです。若い年代の方々にも、花のある暮らしが定着することを目指しています」と将来の目標を語ってくれました。 

お問い合わせ

農林部 農業支援課 普及活動担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?