Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 埼玉農業女子特集 > 埼玉農業女子(第19回髙橋香葉さん)

ここから本文です。

 

掲載日:2018年7月31日

埼玉農業女子(第19回髙橋香葉(たかはしかよ)さん(新座市))

第19回自分が植えた苗が育ち、花を咲かせることに嬉しさと達成感を感じます。

住宅の立ち並ぶ中にある新座市の花農家。パンジーと西洋サクラソウが咲き誇っています。

高橋香葉さん パンジーと西洋サクラソウ(プリムラ)の花が咲く新座市の髙橋さんのハウスにお邪魔しました。

 西洋サクラソウやパンジー・ビオラ・サイネリアなどの花壇苗を栽培し、市場へ出荷しています。

 香葉さんは、昨年8月に結婚され就農したばかりです。以前は建設会社の事務をされていましたが、結婚を機に農業をすることになりました。

 

農業への思い 

作業風景「それまで農業に対するイメージは漠然と「大変かな?」と思っていたけれど、実際、作業をしてみたら、思ったより大変ではなかったです。初めて自分でビオラを植えて育てて、その花が咲いているのを見た時には、今までにない達成感がありました。」と笑顔(^^)で話してくれました。

「作業は、まだまだ教えてもらいながらですが、1月から夫と大好きな花、ガーベラを栽培します。いずれは、アレンジや寄せ植えなどの勉強もしたい。」と、とても意欲的な香葉さんでした。

 西洋サクラソウ(プリムラ)の花の最盛期は年末から1月です。ご自宅に一鉢いかがでしょうか。

お問い合わせ

農林部 農業支援課 普及活動担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?