Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 埼玉農業女子特集 > 埼玉農業女子(第17回田中綾さん(毛呂山町))

ここから本文です。

 

掲載日:2018年7月31日

埼玉農業女子(第17回田中綾さん(毛呂山町))

第17回大好きないちごでお客様を笑顔に(田中綾さん(毛呂山町)) 

 

田中綾さん

 

  会社員をしていた時、お子さんたちとの時間がなかなかとれなかった田中綾さんは、たまたま行ったいちご狩りで「可愛いいちごに囲まれてのんびりとした雰囲気がいい、こんな仕事がしたい」という思いに駆られ、ご主人の協力を得て2人で観光いちご園づくりに取り組むこととなりました。 平成19年に夫婦で念願の「苺の里 毛呂山バリアフリー観光いちご園」を開園。現在、摘み取りのほか、いちごを使ったパフェやジャムなどの手作り体験も行っています。

 平成26年2月の大雪では、いちごハウスが大きな被害を受けました。開園以来最大のピンチでしたが、家族の応援と多くの方の協力を支えにハウスを再建し、今年も苗を無事定植することができました。
「実際に農業を始めてみると、全然のんびりした仕事ではなかったですね(笑)。でも好きなことをしているので、あまり苦労は感じません。これからはかき氷とか、夏のスイーツも考えていきたいですね。」前向きで、明るい笑顔が印象的な田中綾さんでした。これからも、いちごを使った様々なアイデアで、多くのお客様を笑顔にしてくれることでしょう。

 平成25年12月には、町内にある「らんらん農産物直売所」の一角で、いちごを利用したスイーツの販売を開始。いちご大福、ロールケーキ、シュークリームなど季節ごとに工夫を凝らしたメニューを取り揃えています。この夏から、プリンの販売も始めました。

 

苺の里 毛呂山バリアフリー観光いちご園
 西大久保店(2号店) 12月20日 オープン予定 

店内
【店内の様子】

スイーツ直売店(らんらん農産物直売所内)
西大久保店から車で5分 
通年営業(月曜定休)

詳細は http://www.ichigogari.org

お問い合わせ

農林部 農業支援課 普及活動担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?