Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 埼玉農業女子特集 > 埼玉農業女子(第16回猪原奈織子(いはらなおこ)さん(さいたま市))

ここから本文です。

 

掲載日:2018年7月31日

埼玉農業女子(第16回猪原奈織子(いはらなおこ)さん(さいたま市))

第16回お客様に「良いシクラメンねぇ。」と言われた時が最高の喜びです。(猪原 奈織子(いはら なおこ)さん(さいたま市)) 

  道路沿いの大きな看板が目印、猪原園芸(さいたま市見沼区)では、50品種のシクラメンがお待ちしております。

猪原奈織子さん

 県内でもいち早くシクラメンの直売を始める猪原園芸。今年も11月1日からシクラメンの販売が始まりました。

 猪原園芸に嫁いだ奈織子さんは大学の農学部を卒業し、実家も川口市で花農家をしていることから、当初から花の栽培を夫の猪原茂樹さんと一緒に行っています。

 「病害虫の管理が上手にできて、うまいタイミングで花上がりがよくそろったシクラメンができた時の喜びはひとしお。自信を持って栽培したシクラメンをお客様が喜んでで購入してくれるうれしさは格別です。」と話してくれました。

 猪原園芸さんでは、品種はオリジナルのものを含め約50種類、サイズは2.5号の超ミニから4号のミニ、大鉢の6号から8号まで、バラエティーに富んだシクラメンを栽培、販売しています。(年内いっぱい)
 埼玉県が育成した芳香シクラメンの販売も行っています。

 シクラメンの花は今、最盛期。シクラメンを家に飾っては、いかがでしょうか。

お問い合わせ

農林部 農業支援課 普及活動担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?