Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 埼玉農業女子特集 > 埼玉農業女子(第132回宮下友何さん(秩父市))

ここから本文です。

 

掲載日:2020年9月3日

埼玉農業女子(第132回宮下友何さん(秩父市))

エゴマ栽培でちちぶを耕す!

秩父でエゴマを栽培・加工・販売までオールマイティーに活躍する宮下友何さんを紹介します。

 

 宮下さんは有限会社モリシゲ物産に入社して4年になります。秩父営業所で主力商品であるエゴマの栽培・加工・販売を担当しています。

 入社した動機は、ボランティアで畑作業に参加した時に、農商工に関わっていることを知り、興味を持ったとのことです。

 健康に良いといわれている収穫されたエゴマを選別・洗浄・圧搾して油を搾っています。

 エゴマの播種作業

 入社した頃は、一日中畑仕事で、毎日が精一杯だったと振り返っています。今では製造加工から販売まで作業の取り組みが広がり楽しめるようになりました。

 秩父営業所のファクトリーでは、「エゴマ油」を中心に「すりえごま」「エゴマのふりかけ」等様々なエゴマ商品を製造しています。

エゴマの搾油

 販売担当として道の駅龍勢茶屋と西武秩父駅前温泉祭の湯売店の販売コーナーを任されていて、POPや商品レイアウトなどを考えるのが好きで、お客様との会話を楽しんでいます。 

エゴマの商品陳列

 多くの方にエゴマの良さを知っていただき、健康な毎日を送っていただきたいと思っていますと語っていただきました。

 これからも多くのエゴマの情報発信(ブログ、フェイスブック)を期待しています。

エゴマ畑の宮下さん

お問い合わせ

農林部 農業支援課 普及活動担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?