Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 埼玉農業女子特集 > 埼玉農業女子(第127回今西かおりさん(吉見町))

ここから本文です。

 

掲載日:2020年3月17日

埼玉農業女子(第127回今西かおりさん(吉見町))

いつでも美味しいいちご作りを目指して

県内でも有数のいちご産地である吉見町で、夫婦で観光いちご園「今西いちご園」を経営している今西かおりさんにお話を伺いました。

 「もう13年?!」何年前からいちご栽培に携わっているんですか?という質問 にそう驚きの声を上げたかおりさん。

 結婚後、突然実家に戻り農家になると宣言をした旦那さんに付いて、未知の世界であった農業に携わることになりました。

今西かおりさん1

いちご狩り(紅ほっぺ)ができるハウスにて

 

 当初は見よう見真似で作業をしていたそうですが、現在は、いちごの株の整理から収穫作業、いちご狩りの来客対応、経理まで担っています。

 最近では作業の段取りを取るまでになったそうですが、いちごの生育状況に変化を感じた際は旦那さんに相談して解決しているそうです。

 

 夏場の暑いハウス内での作業も「デトックス中!」となるべく良い方向に考えるよう心掛け、どうしたら楽に作業できるか常に考えていると話されていました。

 

今西かおりさん2

いちごの株の整理と棚の掃除をする様子

 

 農業の良いところは、美味しいものを食べられること。

 家庭菜園では味わったことのない美味しいいちごを食べられるところが良いと繰り返し話してくれました。

 

 春の観光シーズンには、多くのお客様がいちご狩りに訪れる今西いちご園。休日には2人の息子さんもお手伝いしてくれるそうです。

 

今西かおりさん3

この看板が目印

 

 今後は、この園の味を目指して訪れるお客様が更に増えるよう、美味しいいちご作りを夫婦で頑張っていきたいと話すかおりさん。

 ますますの活躍に期待しています。

 

 最新の情報は、今西農園のホームページ(かおりさん作成)を御覧ください。

 http://www.imanishi-ichigo.com/

お問い合わせ

農林部 農業支援課 普及活動担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?