Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 埼玉農業女子特集 > 埼玉農業女子(第125回関口愛子さん(加須市))

ここから本文です。

 

掲載日:2020年1月20日

埼玉農業女子(第125回関口愛子さん(加須市))

夢を少しずつ現実に

加須市で梨を中心に栽培している、昨年法人化した関口果樹園株式会社の関口愛子さんを紹介します。

 取材当日は、梨の改植作業の真最中、上手にユンボを使って古い梨の根を掘り出していた愛子さんにお話を伺いました。

関口愛子さん1

 もともとは教員をしていましたが、梨園を継いだ夫と一緒に果樹園を続けようと、平成29年に就農しました。

 農業は驚くことばかり、特に剪定はその年の天候に左右され、樹の状況に応じてや経験で判断することが多くなります。「なんでそうするの?」と御主人や義父に聞いてばかりだそうです。

関口愛子さん2

 農作業は忙しいですが、鳥のさえずり、土や草のにおいを感じながらの作業は気持ちがいいです。また、梨の直売の際にお客様から直接「美味しいね。」と言ってもらえる一言が何よりの励みです、と話してくれました。

関口愛子さん3

 昨年から「開かれた農園」づくりの一環として、農作業の様子を伝えるSNSを始めました。

 将来は、農福連携や不登校の子供たちの居場所のひとつとして、農園を利用できないか、梨のオリジナルブランドを作れないかと夢はどんどん膨らみます。

 でも、まずは梨の剪定技術を磨くことと話してくれた愛子さん、今日も梨の樹と向き合いながら技術を取得中です。

 

 

 今後、更なる活躍を期待しています。

 

お問い合わせ

農林部 農業支援課 普及活動担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?