Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 埼玉農業女子特集 > 埼玉農業女子(第111回市ノ川まゆ美さん(上尾市))

ここから本文です。

 

掲載日:2019年2月6日

埼玉農業女子(第111回市ノ川まゆ美さん(上尾市))

夫婦で力を合わせて

 お客様に喜ばれるトマトを生産するために、夫婦で頑張っています。  

 市ノ川さん

まゆ美さんは、約3000平方メートルの施設トマトを中心に、その他の野菜やキウイフルーツを夫婦で栽培しています。自家直売所で直接お客様に販売するため、美味しいトマトづくりにこだわり、完熟で収穫しているそうです。また、県内でもいち早くS-GAPに取り組み、生産から販売まで責任をもって管理することを心がけています。(平成30年度S-GAP農場評価取得)

作業中の市ノ川さん

まゆ美さんは、より良い経営を目指して「順調に成長させるために何をするか」「どうやったら作業時間を短縮できるか」などを、いつも考えています。考えたことを忘れないようにメモに書き留め、後で旦那様と話し合うとのことでした。

まゆ美さんが学生時代に知り合った旦那様のことを、「経営についてたくさんのアイデアを持っているので、私はついていくだけです。」と話すと、旦那様はまゆ美さんのことを「女性ならではの目線と、繊細な肥培管理で日々トマトに接している。」と話し、お互いを認め合う、仲の良い様子が伺えました。

ネットワークを大事にして地域を盛り上げていきたいと考え、トマトのアイスクリーム製造を地元の牧場に委託するなど新しい取組にもチャレンジしています。

今後とも、夫婦で力を合わせて、経営を発展させていくことが期待されます。

 市ノ川さんご夫婦

 

お問い合わせ

農林部 農業支援課 普及活動担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?