Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 埼玉農業男子特集 > 埼玉農業男子(第83回福田優作さん(上里町))

ここから本文です。

 

掲載日:2018年2月5日

埼玉農業男子(第83回福田優作さん(上里町))

大玉トマトに大きな夢をのせて

地域の頼れるお兄さん「福田優作さん」

福田優作(ふくだゆうさく)さんは平成23年に就農し、2月中旬から7月出荷のトマトを20a、9月から11月初旬出荷のきゅうりを15a栽培しています。

上里町に生まれ、大学入学とともに地元を離れ他県で就職しましたが、いろいろな人と出会う中で就農を考え始めました。祖父の死で栽培面積を減らすという話が家族で出たとき、「減らしたくない。自分が農業をしよう。」と決意しました。

dai83_1

就農後はハウスごとに責任者を決め、福田さんはその1棟を管理しています。農作業や作物の状況を写真に残して、翌年の栽培の参考にするなど日々が勉強だそうです。福田さんのハウスでは、土壌水分を制限したトマトも栽培しており、味が良く「このトマトが欲しい」と大人気です。今は、予約しないと買えないくらいの人気商品となっています。

大玉トマトは栽培技術によって大きさや味が変わります。その中で、昔ながらのトマトの味を目指したいそうです。将来的には、大玉トマトの周年出荷と雇用を考えています。

dai83_2

福田さんは上里町の青年農業者団体に所属し、現在会長を務めています。青年農業者のプロジェクト活動では、発表する若手の練習に参加し助言もしました。団体に参加したことで農業者の知り合いが広がり、「上里町は人柄も良く暮らしやすい地域」と福田さんは話します。

dai83_3

3月には、福田さんが実行委員を務める「農婚」のイベントが開催されます。「農婚」では、野菜産地である児玉地域の野菜収穫体験など、様々な企画を検討中です。

頼れるお兄さんである福田さん。一層の活躍が期待されます!

 

 

お問い合わせ

農林部 農業支援課 新規参入支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?