Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 埼玉農業男子特集 > 埼玉農業男子(第41回田口正太さん(草加市))

ここから本文です。

 

掲載日:2015年11月19日

埼玉農業男子(第41回田口正太さん(草加市))

草加市は都市農業、理解を頂いて都会のオアシスになるようにしていきたい。

草加市でも、今では数軒しか栽培していないクワイ、ブドウや露地野菜を生産している田口正太(たぐちしょうた)さんを紹介します。

 サラリーマンで、自動車関係の仕事をしていた正太さんは、奥さんの勧めもあり10年前に就農しました。

dai41_1

 「現在は、年間20種類以上の野菜を学校給食や地元スーパーへ出荷したり、観光ブドウ園による直売を行っています。農業は自然相手で、天候に左右されやすく、特に最近は、予想以上に気象変動が激しいため大変です。でも、それを予測して時期をずらしたり、播種量を変えたりといった対応が実を結んだ時がなによりの喜び。」

と話してくれました。

 dai41_2

 草加市でも一番東京都寄りの地域で農業をしている正太さん、防除や管理作業でも時間や音などに注意する必要があり、色々と気苦労も多いそうです。

 

「草加市での農業は、都市化が進んでいて地域住民の理解が不可欠です。だからこそ、この場所で自然豊かな農業を営み、農地を守り、農業や自然に興味のある子供たちを育てていくことが自分の使命だと思います。」

と笑顔で答えてくれました。

 dai41_3

 将来は、規模拡大を図り、雇用を導入して法人化も視野に入れている正太さん、都市農業を支えるリーダーとして、今後の活躍を期待しています。

 

 

 

 

お問い合わせ

農林部 農業支援課 新規参入支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?