Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 埼玉農業男子特集 > 埼玉農業男子(第31回齊藤克さん(皆野町))

ここから本文です。

 

掲載日:2015年7月21日

埼玉農業男子(第31回齊藤克さん(皆野町))

しいたけの生産販売「齊藤農園」 夢は海外進出だ!

 菌床しいたけ生産に取り組む齊藤克さん。秩父4Hクラブからスタートし、全国段階での集団活動でも大活躍中です。

  齊藤克さんは、皆野町で菌床しいたけ生産を行っています。

 齊藤農園の特徴は、秩父郡市の菌床しいたけ生産者のなかで、唯一、自園で菌床づくりから取り組んでいるところです。

31-1

 肉厚な大きなシイタケを作るために1つの菌床からの収穫量を制限するなどの工夫をしています。

 就農のきっかけは、家電量販店の販売員アドバイザーとして働くうちに、「実家のしいたけも売り方次第ではもっとお客様に喜んでもらえるのではないか」と考えるようになったことです。

31-2

 6年前の就農時は卸売市場出荷中心の販売を行っていましたが、克さんが販路開拓に取り組んだ結果、地元百貨店や大型スーパー、飲食店との直接取引を開始しました。

 現在は、秩父郡市内外の5店舗と直接取引を行っています。

 思いついたことはすぐ実行、販売員アドバイザーの経験を活かして、地域の仲間達の農産物を組み合わせたお中元やお歳暮向けの商品を企画し、百貨店に提案し好評を得ています。

31-3

 齊藤さんは、就農と同時に加入した秩父4Hクラブで、今年度から会長を務めています。

 現在は、全国農業青年クラブ関東ブロック理事も務めるなど、若い農業者の集団活動で大いにその能力を発揮しています。

 「いつか、海外進出もしてみたい」。齊藤さんの夢は無限に広がります。

 

 

お問い合わせ

農林部 農業支援課 新規参入支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?