Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 埼玉農業男子特集 > 埼玉農業男子(第24回中村昌史さん(さいたま市))

ここから本文です。

 

掲載日:2015年6月13日

埼玉農業男子(第24回中村昌史さん(さいたま市))

ヘッドタオルがトレードマーク、野菜を作ることがとにかく大好き

今回は、都市化の進む地元さいたま市だけでなく地域を広げて活躍する農業男子、中村昌史さんを紹介します。

24-1

 中村昌史さんは実家の農業を継ぐにあたり、農業の基礎を学びたくて、10年前に埼玉県農業大学校に入学、2年間野菜栽培について学びました。

 さいたま市見沼区に住む中村さんは、施設ハウスを中心にトマト、キュウリ、水稲の栽培をしています。

 また、5年前に新規就農した農業大学校の同級生と一緒に伊奈町のほ場管理も行っており、さいたま市と伊奈町の2か所を拠点に直売野菜の栽培を行っています。
24-2

 「僕、野菜を栽培するのが大好きです。営業活動は同級生にまかせて、色々な野菜を安定的に生産することが僕の仕事です。」と話してくれました。

 仲間と一緒に地元消費者・飲食店とのネットワークを広げ、自分たちで生産している野菜の販路を広げつつあります。中村さんが作った野菜を使ったグリーンスムージーのお店が6月8日、浦和駅近くにオープンする予定です。
24-3

 また、今年は、さいたま市4Hクラブの会長になった中村さん、クラブの活動として婚活事業を思案中だそうです。

 忙しい毎日を過ごしていますが、トレードマークのヘッドタオルをギュッと締めて畑仕事にがんばります。
24-4

お問い合わせ

農林部 農業支援課 新規参入支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?